スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろ焼き

2005年05月29日 05:54

庶民の味の店
どろ焼き001.jpg


明石の二見町に変わったお好み焼きの店を発見

ここはお好み焼き、焼きそば以外に

どろ焼き たこ焼き どろもんじゃがあります

息子と二人でどろ焼きとたまご焼きを注文してみました


どろ焼き002.jpg

      (左が どろ焼き   右が たまご焼き)


お好み焼きでもなくもんじゃ焼きでもなく

かたちはオムレツのようだがまったく違う

生地に和風だしが入っていてなかはとろっとしている

まるでスーパージャンボのたまご焼き(明石焼き)

食べ方は 出し汁をつけてスプーンでたべます。

ちなみに ソースもよし そのままいただくのもよし

やわらかくて口の中でとろけていき とても美味!


どろ焼き003.jpg


もんじゃ焼きのトッピングにそば飯もあり

神戸(そば飯の発祥地)に近いだけあってなかなかユニーク

店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり雑談しながらいただけます。


どろ焼き004.jpg


店の名前は お好み焼き「喃風」 です。

西日本一帯にチェーン店がありますのでお近くにお越しの際

には是非いちど食してみてはいかがですか?


スポンサーサイト

防波堤のスルメイカ

2005年05月28日 13:07

武庫川尻一文字

alt="武庫川一文字0025.jpg" width="480" height="360" />

                     (夕暮れ時の防波堤)


久しぶりに釣りに行ってきました。

兵庫県西宮市の武庫川河口沖合いに

東西4kmにもおよぶ長大な防波堤です

阪神間では近場の好ポイントとして親しまれています

河口から渡船でこの防波堤に上がります

外向きは一段高くなっていて幅は1メートル

海面までの高さが4メートルあります

低い内向きは幅4メートルで女性や家族づれでもこられています。


武庫川一文字0016.jpg

私はここへはこの時期のスルメイカと秋の太刀魚釣りに

毎年 釣行にやってきます

いまはスルメイカが数釣りのピークで休日には

この防波堤に釣り人がずらりと並びます。

今回は昨日 代休を取って行ったため平日にのんびり

早朝から夜8時まで釣りを楽しめました。


武庫川一文字0000.jpg


午後から風が強く波が高くなりイカもどこかへ

行ってしまったので釣果は22杯となりました

サイズは胴長15センチ前後の若いイカですが

食べれば甘みがあってとてもうまい!

日を追う毎にサイズアップしていきますので

まだまだたのしみです。


武庫川一文字0017.jpg


【イカの反撃】

釣り上げる前にスミをはかせるのですが

したたかなイカがおりましてはかずに上がってきて

私の顔をめがけて一撃されてしまいました

おかげで顔も服も真っ黒け!

男前がだいなしですわ(元からかな?)


海を眺めて一日釣りをしていたら

いやなことも忘れて時間が止まったような

気分になれますよ。

防波堤から眺める神戸と大阪の夜景は

また一段と輝いてきれいに見えます。

省エネの時代にエネルギーの使いすぎかもね?







台湾で散歩(2)

2005年05月26日 12:35

台湾 新竹 庶民の味

台湾0076.jpg

台湾といえばまずは お茶
烏龍茶、鉄観音茶、香片茶、水洗茶、プーアール茶 等々
香り高く こくがあり ほのかな甘み があって
さまざまな効用をもち体にとてもいいのが特徴です。

専門のお茶屋さんに行けばこのように試飲させてくれます
とても おいしいお茶でした。

台湾料理は過去の歴史の流れもあって
中国全土はもとよりモンゴルの料理までそろっています

外食する家庭が多いせいか屋台や食堂がいっぱいあり
街を歩いていても食べるものには困りません

味はあっさりした中に甘酸っぱさが強いのが特徴で
ニンニク、生姜、香草などをよく使っています。

なかには匂いのきついものや気持ち悪いものもあります。

庶民の味として 炒飯、空芯菜、蒸餃子など
けっこういけるものがたくさんあります。

また、くだものもすごく安くて豊富にあります

台湾料理をぜひいちどお試しください!


台湾0028.jpg   台湾0020.jpg   台湾0021.jpg

台湾0081.jpg   台湾0017.jpg   台湾0026.jpg

台湾0027.jpg   台湾0025.jpg   台湾0062.jpg

台湾で散歩

2005年05月25日 11:35

台湾 新竹

台湾0040.jpg

仕事の都合でしばし台湾に行ってきました。

新竹(シンチュウ)は台湾の北西部に位置し
台北から1時間ぐらいのところにあります。

ここは海風が吹き抜けるところから「風城」とも呼ばれ
ほんとうに風のまちです。

いまは もう夏で日中では35℃前後あり暑い!
今回は仕事のためのんびりする時間がなかったので
まちの一部だけを紹介します。

【 迎曦東門城 】
市の中心にあり170年の歴史を重ねた門です



台湾0047.jpg

【 新竹駅 】
台湾最古の駅で日本統治期の1930年に日本人の設計で建てられ
こったデザインと造りで 名建築のひとつとして一見の価値があります
駅前広場ではイベントも行われます。



台湾0033.jpg

台湾0036.jpg

台湾0064.jpg

【 城隍廟 】
信仰心の高い台湾では神様に拝む人々が絶え間なくやって来て
線香の煙が立ち込め熱気があります
ここの敷地内や周りには屋台がいっぱい並んでいます。



台湾0052.jpg

台湾0055.jpg

台湾0054.jpg

【 花市 】
新竹市立体育場で週末になると植木市や
屋台が立ちならび大勢の人で賑わいます。
匂いのきつい臭豆腐やたこやきまでいろいろあって
たのしいですよ。


台湾0013.jpg

台湾0043.jpg

台湾0065.jpg

台湾0069.jpg

【 まちのようす 】
通りを歩くとやたらとハデな看板がいっぱい!
駐車場が少なく道路は路駐だらけ、駐車場代わりの
路帯もあり車とバイクでどこもいっぱい。
建物の軒下が歩道になっています

台湾の人は日本人には非常に親切ですので
観光で歩き回っても安心ですよ。

次回は食べ物を記載します。


中之島ばら(2)

2005年05月18日 13:13

大阪 中之島公園 バラ園

中之島バラ園0002.jpg


ばらの種類が多くて撮りきれませんでした

ここは名前と産地が書いてあるのでわかりやすくなっています

なかには名前どおりのそれらしき花もあるので

なるほどと納得もします。

ばら色のひとときをお楽しみください。


中之島バラ園0110.JPG



中之島バラ園0111.JPG



ふれだいこ.jpg   ホワイトクリスマス.jpg   マガリ.jpg

ルーピング.jpg   羽衣.jpg   荒城の月.jpg

高雄.jpg   天津乙女.jpg   千代.jpg

熱情.jpg   平安.jpg   ウルメール・ミュンスター.jpg

オーナー.jpg   オレンジメイヤーズ.jpg   ゴールドバニー.jpg

ジャニーナ.jpg   たそがれ.jpg   パパメイアン.jpg

ブライダル.jpg   レッド・プラネット.jpg   レッド・ゴールド.jpg

花房.jpg   ブライダル2.jpg   中之島バラ園0052.JPG

中之島ばら(1)

2005年05月17日 14:39

大阪 中之島公園 バラ園

中之島バラ園0007.JPG


中之島は堂島川と土佐堀川にはさまれた川で

大阪市が管理する公園としては最も古く

明治24年に開園しました。


中之島ばら0003.jpg


水都 大阪 都会のオアシス中之島公園では
世界中の情熱のバラがあふれんばかりに咲き誇っています

バラの甘い香りは人々を誘い込むかのように漂わせています。


中之島バラ園0069.JPG


ここには 89種 4000株 のばらがあり
手入れも良く行き届いていて見る人を
楽しませてくれています。

今回 種類が多いため2回に分けて更新します。

クリックして特別大きな画像で楽しんでください!

なお今週の休日もまだまだ楽しめますので
ぜひ バラ園に行ってみてはいかがですか!


アベイ ドウ クリュニー.jpg   アルティッシモ.jpg   コーラス.jpg

アンクル・ウオーター.jpg   コクテール.jpg   コンラット・ヘンケル.jpg

ザプリンス.jpg   シュネーヒッチェン.jpg   サラバンド.jpg

ショッキング・ブルー.jpg   シンパシー.jpg   旬ンレイク.jpg

センチメンタル.jpg   チャイニーズ レニー マッキントッシュ.jpg   チンチン.jpg

ツル シュネービッチェン.jpg   ツル ショッキングブルー.jpg   ディスティニー.jpg

ニコール.jpg   パーマネント・ウエイブ.jpg   ハンゼアート.jpg

パラダイス.jpg   ピース.jpg   .jpg

ファースト・プライス.jpg   ブライダル.jpg   フリージア.jpg

京菓子

2005年05月15日 09:54

京都のみやげ

京菓子-1.jpg

京都に行くとたびたび土産で京菓子を買って帰るのだが
今回もまたおいしそうなのがあって持ち帰りました。

地下鉄 小野駅そばの 「京栄堂」さんで
つつみ生八つ橋 「去来花」 きょらいか というもので
つぶあん入り生八つ橋を三笠の生地でつつんでいます

これって 三笠と生八つ橋 の二つを同時にいただける
一石二鳥の菓子で儲けたという感じですね。
なかなかいけますよ!

京菓子-2.jpg

隨心院

2005年05月15日 09:28

京都 山科 隨心院門跡

小野小町の由緒ある場所として有名な門跡です
文塚や化粧の井戸、榧(かや)の大木など
小町にまつわるところがあります。

3月には小野小町を偲び 少女たちが踊る
「はねず踊り」が伝統行事としておこなわれます。

膃心院0085.jpg

春先にははねず梅が境内を薄紅色で埋め尽くし
4月中旬からは石楠花が優雅に、華やかに飾ります
秋の境内は燃えるような赤で紅葉やかえでが鮮やかに色づきます。

今は石楠花が名残惜しそうに優雅に咲いていて参拝者を迎えてくれています
今度は さつきが咲き始め多くのつぼみが出番を待っていました。
静かで落ち着いた雰囲気のなかで庭を眺めてきました。

梅雨の頃になると大杉苔が庭一面に緑のじゅうたんが広がりますので
これもまた清楚な味わいがあっていいと思います。


膃心院0064.jpg   膃心院0075.jpg   膃心院0063.jpg

膃心院0071.jpg   膃心院0059.jpg   膃心院0079.jpg

勧修寺

2005年05月14日 11:59

京都 山科 勧修寺(かじゅうじ)

千有余年の歴史がある勧修寺も門跡寺院であり

庭園は「勧修寺氷池園」と呼ばれ「氷室の池」を中心とした池泉庭園です。

春には桜、秋には紅葉で染まりますが

いまは杜若と睡蓮が新緑の中で彩を添えてくれていました。


勧修寺0008.jpg

書院前に植樹されている「ハイビャクシン」の木は

ひのき科の植物で一面一本で樹齢が750年といわれ

我が国無双の名木として名高いものです。


勧修寺0010.jpg

水戸黄門さまが納められたこの灯篭は「勧修寺型灯篭」といって

ユーモラスなスタイルをしています。


ゴールデンウイークも過ぎ去ったきょうは

押し寄せる観光客も少なくのんびりと過ごせました。


クリックして大きな画像で見てください 

勧修寺0012.jpg   勧修寺0015.jpg   勧修寺0024.jpg

勧修寺0025.jpg   勧修寺0026.jpg   勧修寺0027.jpg

勧修寺0034.jpg   勧修寺0038.jpg   勧修寺0043.jpg

勧修寺0044.jpg   勧修寺0051.jpg   勧修寺0052.jpg

瓶入りコーラ

2005年05月08日 07:01

コーラ1.jpg


飲料水は今は缶入りかペットボトルが主流ですが、

ゴールデンウイーク中に兵庫県のスーパーで

瓶入りのコカ・コーラを発見!

期間限定の特別発売中だったので迷わずゲットしました。

コーラは年に数回しか飲まないのだけれど

瓶入りを見ると若い頃を思い出しなつかしくなります。

瓶に口をつけて飲むのが最高にうまい!

口の中で炭酸がシュワ、シュワ~と広がるのがまたたまらない。

何故か瓶入りは味が違うと思うのは気のせいなのか?

(中身は缶入りもペットボトルも同じだそうです)


コーラ2.jpg


瓶入りコーラを飲んで、あぁ~ もう一度若い頃に戻りた~い!・・・・・

自助具

2005年05月07日 12:48

作業療法の実習に行っている息子が急に帰ってくるというので
訳を聞くと実習先の病院で自助具製作の課題を与えられ
提出しなければならないとのこと。

そこで材料も工具も必要なことからおやじヘルプたのむ
ということで、こちらも物づくりが好きなものですから
二人で共同製作をすることに。

課題はテキストがあってそのなかから選んで決めるのだが
息子は今担当させてもらっている患者さんの意見を聞いて
台付きツメ切りに決めたそうです。

作品は病院に提出するのだが患者さんの要望もあって
病院側と話をした結果、患者さんに使ってもらうことに
決まったそうで二人で責任を感じて作ることに。


ゥ助具-1.jpg


(自助具)
 人の身体的機能は思わぬ病気や事故あるいは加齢により
 変化します、その変化から起こる困難を少しでも軽減する
 用具が福祉用具です。

 「体の不自由」さから考えられた「自立を助ける道具」が
 ”自助具”です、使う人の目的と機能に合った自助具が
 必要となるのです。


(台付きツメ切り)
 主な適応・疾患・対象者
  慢性関節リュウマチ・頚椎損傷・脳卒中などによる片麻痺
  ただし患側上肢のコントロールのよい人でツメ切りがもてない人。

(使い方)
 テーブルの上に台付きのツメ切りを置き麻痺した方の
 手や腕・肘で麻痺していない方のツメを切る。


ゥ助具-2.jpg

 さて二人で材料(アクリル・ツメ切り・ねじ一式)を買いにいざホームセンターへ、
 構造はいたってシンプルだけれどツメ切りに穴を開けるのに一苦労
 ステンレスは硬いのでそれを避けて買ったのだけれども硬質の鋼材
 のためドリルで四苦八苦・・・これがほんとうの歯が立たないということか?
 アクリルはホットプレートで簡単に曲がります。

 完成後の実証は息子が自分でやると言って
 弱い力でも切れることを確認してほっとひと安心。

 さてさて 患者さんに喜んでもらえるかな?

 リハビリは身体だけでなく心のケアも大切だとのことです!


 福祉にたずさわって働いておられる方、いつもお疲れ様です。
 ストレスをためないように 自分のケアもしてくださいよ。
  

長谷寺名物

2005年05月06日 02:36

奈良 長谷寺

どこへ行ってもその土地の名物がありますね

長谷寺参道にも店がびっしり並んでいて

呼び込みや試食もあってついつい財布のひもが緩んでしまいます。


ーメン.jpg

昼食には三輪そうめんと柿の葉寿司にゴマ豆腐のついたセット

にゅうめんか冷麺で選択できます、暑い中あえてにゅうめんで注文しました

のどごしがよく旨いもんです!


蕎麦アイス.jpg

蕎麦アイスってなに?

めずらしいので食べてみることに、

蕎麦の実を粉にしてアイスクリームにたっぷりかけてあります

なるほど蕎麦の香りがします

しかし持っている手はもう粉だらけ、ご注意を!


長谷寺.jpg

よもぎでついた餅を焼いた草もちが名物なようだが

閣浮餅(えんぶもち)というのがあって試食してみると

草もちの表面に醤油をつけて焼いてあるので香ばしくうまい!

単細胞の私はいつものように何の抵抗もなく買ってしまいました。

えんぶ餅.jpg


室生寺

2005年05月05日 15:01

奈良 室生寺の石楠花

コ生寺001.jpg

女人高野 室生寺は境内全体が石楠花一色で咲き乱れています。

奥深い山と渓谷に囲まれているだけあって奥の院までつづく

階段を上るとかなり汗をかきますが年配の方もせっせと上っているので

こちらも顔だけは笑って足はトボトボと・・・・・


室生寺の五重塔は屋外に立つ塔では最小で総高16.1メートルしかないが

階段下から見上げると低さを感じさせない。

台風による大きな被害も修復工事によって完成し立派な姿にもどっています。



コ生寺002.jpg   コ生寺003.jpg   コ生寺004.jpg


コ生寺005.jpg   コ生寺006.jpg   コ生寺007.jpg  

長谷寺の牡丹

2005年05月05日 13:52

奈良 長谷寺ぼたんまつり

長谷寺001.jpg

長谷寺007.jpg

長谷寺は四季を通じて多彩な花が咲き誇り

「花の御寺」と呼ばれているだけあって境内に彩を添えています。

5月8日までぼたんまつりが開催されており

きょうも大勢の人が150種 約7000株 

の牡丹を楽しみに来ていました。

境内いっぱいに咲き誇る牡丹は豪華そのものです

また寺の若い僧侶による法話もされており

参拝者たちも真剣に聞き入っていました。

ゴールデンウイーク前半が見頃だったようで

もうピークが過ぎた感じでした、今週いっぱいならまだ見れますよ!


長谷寺002.jpg   長谷寺003.jpg   長谷寺004.jpg


長谷寺005.jpg   長谷寺006.jpg   長谷寺006.jpg


高野川のこいのぼり

2005年05月04日 09:58

【 京都 高野川 】

高野川.jpg

風薫る五月といえど初夏の日差しが照りつけるなか

高野川の川面には心地よい風が吹き抜けて

こいのぼりも気持ちよく泳いでいます

川べりの菜の花も風にゆられてリズム良く

踊っているかのようなのどかな一日です。

菜の花.jpg


【 圓光寺 】

enkooji-4.jpg

詩仙堂のすぐ近くにありますがここを訪れる人は少なく

本来の京都らしさを感じる静かなたたずまいがあります

今は牡丹の花が気持ちよく咲いています。

enkooji-1.jpg

enkooji-3.jpg

enkooji-5.jpg

この 水琴窟 透き通るようなきれいな音がしますよ。


【 洛東 】

大道芸.jpg

円山公園で見かけた大道芸のお兄さん

どこかで見た顔だと思ったら

4/9 さくらだより(7)の大阪城 天守閣前の

お兄さんでした、京都でもがんばってますなぁ。

気になる方は確認してください。


舞妓姿.jpg

京都はやっぱり舞妓はん この二人親子?


夕暮れ.jpg

きょうも一日 明日への願いをこめて日は暮れていきました・・・・・弄




門跡の霧島つつじ

2005年05月03日 14:01

門跡(もんぜき)とは門の跡と永らく思っていた無知な私。

これは皇族・公家・貴族が出家し居住した特別な寺院

のことで、またその住職も門跡と呼ばれていました。

ということです。



【 京都 曼珠院門跡 】

曼珠院0015.jpg

庭園は(名勝庭園指定)遠州好みの枯山水で

庭園右前方に霧島つつじがあります

今は満開で一目見たとたん その場で足が止まり

誰もがすばらしいと思うほど鮮やかで紅く燃え立っています

この庭を眺めていると時間が完全に止まります。


ゴールデンウイークにもかかわらず比較的人が少なく

京都観光の穴場です、是非 今のうちに行ってください!


曼珠院0017.jpg


曼珠院0026.jpg


曼珠院0037.jpg




【 京都 青蓮院門跡 】

青蓮院0116.jpg

青蓮院庭園は粟田山の山裾を擁して造られ

池を中心としたのびやかな庭である。

華頂殿から見る池のある相阿弥の庭に 

霧島つつじがひときわ映えています

ここでも庭を見ていると心が和みます。

さらに 小堀遠州霧島の庭や大森有斐の庭や

宸殿前の庭も散策路が続いています。


青蓮院0080.jpg


青蓮院0080.jpg


青蓮院0101.jpg


杜若をもとめて

2005年05月02日 12:10

京都 大田神社

  大田神ミ0001.jpg

国の天然記念物に指定されている

かきつばたの群落は平安時代から

この付近の沢地に濃紫、鮮紫の花が

美しく咲き乱れていた名勝となっていた。

大田神ミ0003.jpg  大田神ミ0002.jpg


      神山や大田の沢のかきつばた

   ふかきたのみは 色にみゆらむ


                藤原俊成



今はまだつぼみが多く咲き始めといった状況でした

見頃は5月中旬ぐらいとおもいます。




京都 上賀茂神社

上賀茂神ミ0001.jpg  上賀茂神ミ0002.jpg
                                        (中央の大きな木が桐)

世界遺産の上賀茂神社は7世紀の天武天皇の御代に

この地の豪族 賀茂氏の氏神として創建


上賀茂神ミ0003.jpg

ここには大きな桐の木があって

すでにかなり落花していました。

木の名前は知っていたが花を見るのは初めて。


上賀茂神ミ0005.jpg

上賀茂神ミ0004.jpg


宇治の菓子

2005年05月01日 06:59

昨日の宇治めぐりより

宇。0085.jpg

宇。0043.jpg  宇。0044.jpg
          (抹茶アイス)                       (ほうじ茶アイス)

宇治といえばお茶、宇治茶は全国ブランドですね

これからの季節にはアイスクリームが主役になってきます。

抹茶もほうじ茶もともにお茶の味がして甘いのに

スッキリしますよ、さて あなたはどちらにしますか?


宇。0087.jpg

抹茶の入った京菓子 これがほんとうの茶菓子・・・・・・

宇治橋のたもとに創業明治43年の老舗である駿河屋さん

今回のみやげは 茶の香餅(ちゃのこもち)にしました。

餅に抹茶をまぶしてあり上品な味わいです。

  11切れ入り 850円




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。