スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝泉院

2005年06月29日 10:14

京都 大原の里 宝泉院

宝泉院001.jpg


宝泉院といえば額縁庭園で庭の名前は「盤桓園」(立ち去りがたい意)といいます

これを見たさに大原にやってきました、ここでも抹茶とお菓子が出てきます

抹茶をいただきながら柱と柱の空間を額に見立てて観賞するのも

風情があっていいものです。


宝泉院002.jpg


もう言葉はいらない、静かに眺めているだけです。


宝泉院004.jpg


ここの水琴屈は二つあって音色も微妙に違うのもおもしろい

体の中まで神秘的な音が響きわたりますよ。


宝泉院003.jpg


宝泉院005.jpg


スポンサーサイト

法金剛院

2005年06月26日 07:18

法金剛院0001.jpg

京都 JR花園駅前にある法金剛院は花の寺として知られており

関西花の寺第十三番霊場になっています

平安時代初期、右大臣の清原夏野の別荘があった旧跡を

鳥羽天皇の中宮 待賢門院が再興した律宗の寺である


法金剛院0070.jpg


「蓮の寺」として知られ世界各地から集められた蓮が、大苑池や鉢に植えられ

7月初旬~8月上旬にかけてみごとに華麗な花を咲かせます

今はまだ咲き始めといったところで、紫陽花と花菖蒲が彩りを添えています

ここの紫陽花もさわやかな青色に染まっています、私の行くところ青系の

紫陽花ばかりですが7月に入ると色が変わっていくのでしょうか?

庭園は特別名勝となっていて極楽浄土として造園させた池泉廻遊式浄土庭園で

池面には蓮の葉が覆い尽くしています

蓮の花の咲くころにもういちど行ってみたい所です。

法金剛院0071.jpg


法金剛院003.jpg    法金剛院004.jpg    法金剛院005.jpg


法金剛院008.jpg    法金剛院007.jpg    法金剛院006.jpg

  
法金剛院009.jpg    法金剛院001.jpg    法金剛院002.jpg

三千院の紫陽花

2005年06月25日 09:35

京都 大原 三千院



三千院0002.jpg


京都の北東、若狭へ抜ける道の奥にあるのが大原の里

里の風景を慈しみつつ、さまざまな歴史を刻んだ古刹をたずねます。

三千院は天台宗五門跡寺院のひとつで、最澄上人が開基。



三千院0036.jpg


三千院0009.jpg


国宝の安置された往生極楽院そばに”有清園”と”聚碧園”という

自然を配した美しい庭があり苔生した鮮やかな新緑が杉木立に映える。

今は梅雨時というのに雨も降らず連日の真夏のような暑さで

苔の色も本来の鮮やかさが見られない状態で水の恵みを待ちわびています。

ほんとうにこの暑さには喉もカラカラ 苔も花も人もぐったり! 


三千院0026.jpg


奥の院の金堂不動堂そばの斜面にある紫陽花苑には3000株の紫陽花が

見頃をむかえほとんど青一色のきれいな花を咲かせており、

しっとりとした風情を漂わせて訪れる人の心を和ませてくれています。

やはり水不足と暑さのためか午後からは花も元気がなくてぐったり!

いい雰囲気を味わうなら朝のうちです。


三千院0034.jpg


三千院0031.jpg


三千院0028.jpg


退蔵院

2005年06月24日 13:27

京都 妙心寺 退蔵院


退蔵院005.jpg


妙心寺に来れば必ず行ってみたい退蔵院

ここは今から600年程前に(1404)に建立された寺で

妙心寺山内寺院のなかでは屈指の古刹である

庭園は狩野元信作の枯山水庭園と池泉回遊式の名庭余香苑があり

水琴窟も神秘的な音色を響かせています


退蔵院006.jpg

    (史跡名勝) 枯山水 元信の庭


退蔵院001.jpg

     ここにも沙羅の木があり花を咲かせていました


退蔵院003.jpg

     藤棚の下で腰掛けて目の前に広がる余香苑を見つめれば

     いつまでもこの庭の美しさと共に時をすごすことができます


退蔵院002.jpg

     このカモは名園を独り占めして楽しんでいます


退蔵院004.jpg

東林院の沙羅双樹

2005年06月22日 12:17

京都 沙羅双樹の寺 東林院


東林院001.jpg


妙心寺の広大な境内には40余ヶ寺の塔頭があり

その中に沙羅双樹で有名な東林寺があります

庭園の中心に樹齢300年といわれる高さ15メートル、根回り1.5メートルの

二股に分かれた沙羅双樹の古木があり 塀際にはその子供たちの若木があります

この花は朝に咲き夕には散りゆく”一日花”の短い生涯ですが

一日だけの生命を悲しんでいるのではなく、与えられた一日だけの

生命を精一杯咲きつくしているのだそうです。

人間の人生も「今は今しかない 二度とめぐり来ない今日一日を大切に、

悔いなき人生を送らねば・・・・」ということが書かれていました

まさにそのとおりで一日を大切に楽しく且つ充実した日々を過ごしていきたいものです。



東林院003.jpg


いまは咲き始めた頃でつぼみはまだたくさんあります

今年は空梅雨で雨が少ないため 水分を多く必要とする沙羅の木は

若木はまだ元気に花を開いていますが 古木は開ききらない状態で落花しています。



東林院005.jpg


拝観にはお抹茶が付いています 沙羅の花をイメージしたお菓子です

抹茶をいただいて静かに沙羅双樹を見ていると心が洗われます

人それぞれに想いを深めて時が過ぎていきました


東林院002.jpg


  「 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、

     沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・・ 」

                            (平家物語)


東林院004.jpg

般若寺のあじさいとコスモス

2005年06月21日 13:00

奈良 花の寺 般若寺

般若寺0070.jpg


般若寺は関西花の寺第17番札所  コスモス寺として親しまれています

ここは12月~2月の水仙(1万本)         4月の山吹(1000株)

6月のあじさい(500株)コスモス夏咲(1万本)  9月のコスモス秋咲(10万本)

と四季折々に花を咲かせています特に9月のコスモスはあまりにも有名ですが

いま あじさいと夏咲コスモスが競い合って咲き誇っていて

石仏とみごとに調和しています

鐘楼の前にたたずんで石仏と花を見ていると

「無」の世界に入り込んでいきます

秋のコスモスのような人出がないために静かに

観賞できるのもまた格別な思いをはせる事ができます。


般若寺0082.jpg


あじさいとコスモスの競演はまだまだ見ることができますので

ぜひ行ってみてはいかがですか 感激しますよ!


般若寺0085.jpg


クリックして大きな画像で見てください

般若寺0075.jpg    般若寺0088.jpg    般若寺0076.jpg


般若寺0083.jpg    般若寺0080.jpg    般若寺0077.jpg

浄瑠璃寺

2005年06月19日 05:25

浄瑠璃寺0055.jpg


京都 最南部にある浄瑠璃寺は岩船寺から当尾の石仏を巡って

徒歩約30分のところにあります

宝池を中心とした庭園は東向きに建てられた九対阿弥陀堂を西側に

東側には薬師仏をまつった三重塔を配置した浄土式庭園で

平安時代のままに残っているお寺です。

太陽の昇る東方にある浄土(浄瑠璃土)の教主が薬師如来

太陽がすすみ沈んでいく西方浄土(極楽浄土)の教主が阿弥陀如来。

観光バスで来る団体客もおり この時はにぎやかで

写真も満足に撮れず やや閉口状態です

この団体客が去った後は 嵐の後の静けさで

私が求めていた静寂な庭園の雰囲気を味わうことができました。



浄瑠璃寺0040.jpg

庭園に咲いていた花を撮ってきました

さくらんぼと思って近づいてみたら木札に「じゃんぼグミ」と書いてありました

おおきなグミがたわわに実っていました


浄瑠璃寺0034.JPG    浄瑠璃寺0032.jpg    浄瑠璃寺0037.jpg 


浄瑠璃寺0038.jpg    浄瑠璃寺0039.jpg    浄瑠璃寺0043.jpg


浄瑠璃寺0051.jpg    浄瑠璃寺0045.jpg    浄瑠璃寺0048.jpg 

岩船寺の紫陽花

2005年06月18日 07:23

岩船寺0006.jpg


京都 相楽郡加茂町 にある「岩船寺」

隣りはすぐ奈良県となる山あいのお寺です

創立は天平元年(729)聖武天皇が出雲の国

不老山大社に行幸の時、霊夢によって

この地に建立を発願して建てられたものです。


ここは紫陽花寺と呼ばれるほどで6月中旬~7月中旬にかけて咲きます

今は五分咲きぐらいでそろそろ見頃を迎えそう

境内には20種5000株が咲き誇り三重塔を引き立てています

清閑な山の中でマイナスイオンたっぷりですよ!

交通の便がやや悪く 電車・バスの場合

JR関西本線 加茂駅からタクシーで15分

JR奈良、近鉄奈良駅から奈良交通バス 岩船寺口 下車徒歩25分

または浄瑠璃寺前 下車徒歩30分 バスの便が少ないので要確認です

車のほうが便利です 駐車場はありますよ 100円~300円

私は岩船寺前の100円駐車場で4時間ほど止めていました(安過ぎますよね)


岩船寺0007.JPG


クリックして大きな画像で見てください。

岩船寺0024.JPG    岩船寺0023.JPG    岩船寺0033.JPG


岩船寺0010.JPG    岩船寺0051.JPG    岩船寺0030.JPG


岩船寺0056.JPG    岩船寺0042.JPG    岩船寺0025.JPG

藤森神社の紫陽花

2005年06月13日 14:36

京都 藤森(ふじのもり)神社の紫陽花

藤森神ミ01.jpg


約1800年前の創建で勝負と馬の神様で知られています

腰痛の神様もありましたよ

ここの紫陽花は数は少ないが種類が多く 40種 3500株あります 

境内の紫陽花園は2箇所に分かれておりますが1枚の券でどちらも観賞できます


藤森神ミ02.jpg


地下約100mから湧き出る「不二の水」は名水として知られ

この日も大きなペットボトル6本ほどに入れていた

おばさんがおりました。

この水を使った料理はうまいだろうな。


藤森神ミ03.jpg


クリックして大きな画像で見てください

出す色を迷って2色になっている紫陽花もあります

藤森神ミ0015.jpg   藤森神ミ0017.jpg   藤森神ミ0019.jpg


藤森神ミ0030.jpg   藤森神ミ0044.jpg   藤森神ミ0047.jpg


藤森神ミ0055.jpg   藤森神ミ0048.jpg   藤森神ミ0058.jpg


藤森神ミ0061.jpg   藤森神ミ0066.jpg   藤森神ミ0069.jpg

三室戸寺

2005年06月12日 09:24

京都 三室戸寺の紫陽花

三コ戸の紫陽花0008.JPG


三室戸寺は5000坪の大庭園には枯山水、池泉、広庭

があり今が見頃の紫陽花が10000株もあります。

前日の雨もあがって早朝にはしっとりとした雰囲気の中

カタツムリも遊びまわっていました。

雨上がりの薄曇りのときがいい感じに写ります。


三コ戸の紫陽花0003.jpg

ここは三脚禁止で再三の呼びかけ放送にもかかわらず

平気で三脚使用している方が後を絶たない

自分さえ良ければいいと思っているのか周りが迷惑しています

立派な高級機をもっているのはわかるけれど

こころも立派になってほしいものです

常識を持ってマナーを守りましょう!


三コ戸の紫陽花0041.JPG

クリックして大きな画像で見てください

三コ戸の紫陽花0000.JPG   三コ戸の紫陽花0004.JPG   三コ戸の紫陽花0009.JPG


三コ戸の紫陽花0011.JPG   三コ戸の紫陽花0026.JPG   三コ戸の紫陽花0028.JPG


三コ戸の紫陽花0045.JPG   三コ戸の紫陽花0054.JPG   三コ戸の紫陽花0056.JPG


三コ戸の紫陽花0060.JPG   三コ戸の紫陽花0066.JPG   三コ戸の紫陽花0074.JPG



神戸モザイク バイキング

2005年06月11日 11:10

001.jpg


神戸ハーバーランド・モザイクの2階にある

バイキングレストラン「 FISHERMAN'S MARKET 」

多彩なシーフード料理が食べ放題で1980円(税込み2079円)

パスタもピザも寿司もライスも中華粥もあり

さらにデザートにはプリンにケーキにフルーツにアイスクリーム

ドリンクバー 200円(税込み210円)で飲み物自由

ただしアルコール類は別料金です

店内はレンガ造りの壁でおしゃれな感じ

窓際からはハーバーランドが一望

もちろん港もポートタワーも見えますよ

一度行ってください もう満腹、満足で幸せ気分になれます!

詳細はココをご覧ください。


002.jpg


003.jpg

神戸の日本丸

2005年06月11日 09:22

みなと神戸ハーバーランドの日本丸

神戸ハーバーランド0025.JPG


きょうはあいにくの雨 それでもじっとしていられなくて

神戸ハーバーランド・モザイクの高浜岸壁へ

ここには6月4日から独立行政法人 航海訓練所 所属の

練習帆船 日本丸(太平洋の白鳥) が停泊しています

この勇姿を見たくて雨にもめげずにやってきました。


日本丸.jpg


1984年建造の2代目 日本丸です

2570総トン  全長110.09m  幅13.80m

6月16日から6月21日までは新港第一突堤に停泊しています

その後アメリカに向けて遠洋航海で出航して行きます。


日本丸2.jpg

 船首像(フィギュアヘッド) 「藍青(らんじょう)」


神戸ハーバーランド0025.JPG

 雨上がりの岸壁から望むポートタワー


南京街.jpg

 元町の南京街はごらんのとおりいつもの賑わいを見せています

紫陽花

2005年06月08日 11:55

紫陽花0002.jpg

梅雨入りも もう間近ですね

この季節の主役の花は「紫陽花」です

雪の下科 アジサイ属の落葉低木

紫、青、ピンク、白など色とりどりに咲いています

花の色は遺伝的に決まっているという説や

酸性土壌では青色が強く アルカリ土壌では赤色が強くなるという説や

成長ごとに色が変化していくという説もありますが

なにはともあれ この花を見ていると素朴な美しさを感じます。


紫陽花0013.jpg


語源は古来 日本の花で もともとは青色であった

「あづ」: 集める    「さ藍」: 青い

「アヅサアイ」: 青い花が集まっている ⇒ 「アジサイ」 となったそうです。


色がついているのは 顎 で花はその中の小さな点のような部分


花言葉 「移り気」 「辛抱強い愛情」 「元気な女性」 などと言われています。



紫陽花0018.jpg


ということで 少し調べてみました

予備知識は以上としまして、さあこれから一雨ごとに色が変化する

紫陽花を見に行きましょう。

雨の中の紫陽花にカタツムリでもいれば最高ですね!

梅宮大社

2005年06月06日 13:30

京都 洛西 梅宮大社の花菖蒲

梅宮大ミ-01.jpg


京都には再三お邪魔するのだけれどここに来るのは初めて、

本殿のある境内はさほど広くはないが

神苑に入れば境内を取り巻くほどの広さにびっくり

花菖蒲がきれいに開花しています。


梅宮大ミ-02.jpg


あやめ、菖蒲、杜若   陸生と水生の区別というけれど

私には一向に違いがわからず すべてが同じに見えます

おそらく何回聞いても同じだろう。


梅宮大ミ-04.jpg


梅宮大ミ-05.jpg


梅宮大ミ-03.jpg


梅宮大ミ-07.jpg


花の観賞に来ているのは人間だけとは限りません

このかた無料で入園しています。

鳥が来るだけあって 静かでのんびりとできますよ。


梅宮大ミ-8.jpg

御室桜んぼ

2005年06月05日 08:26

京都 仁和寺 御室桜のさくらんぼ


仁和寺-2.jpg


土曜日の午後 初夏の暑さで地面も焼きついていたが

仁和寺についたとたん いきなりの雷雨と激しい雨で

出迎えを受けました(晴れ男のはずなのになあ)

熱くなっていた石段からも湯気があがるほど!


仁和寺-1.jpg


雨後の空もさわやかに

五重塔もいちだんと冴えわたり化粧直しを

したようにくっきりと浮かび上がっています。


仁和寺-3.jpg

仁和寺-4.jpg

春の桜で賑わった御室桜の枝にはさくらんぼが

真っ赤に実っていて

雨に洗われてからさらにきれいに輝いています。

雨のおかげでいい写真が撮れました。


仁和寺-5.jpg


この日は 朝から良いことばかり 最高の一日を過ごせましたよ!

神苑

2005年06月04日 12:31

京都 平安神宮 神苑

神苑0008.jpgwidth="480" height="360" />


平安神宮 神苑では花菖蒲、睡蓮、河骨 が見事に

咲き誇っています 今が一番の見頃!

西神苑では花菖蒲が本番を向かえ目を楽しませてくれています。

とくに中神苑(蒼龍池)の睡蓮は色鮮やかですばらしく

臥龍橋(池中の飛石)からは手に取るように眺められます。

写真で見るより実際に現地で見るほうが数十倍楽しめます。

まだ 間に合う 平安神宮の神苑!!



神苑0068.jpg


クリックして大きな画像でみてください

神苑0036.jpg   神苑004.jpg   神苑0039.jpg


神苑0031.jpg   神苑0044.jpg   神苑0055.jpg


神苑0072.jpg   神苑0067.jpg   神苑0065.jpg

アマリリス復活

2005年06月01日 11:04

アマリリス001.jpg

我が家のアマリリス、以前は毎年一株四輪の花を咲かせていたのだが

しばらく咲くのを忘れてしまっていた。

最近4年ぶりに思い出したかのように

二輪の真っ赤な花が開花して復活しました

残念ながら一輪はちぎれてしまったけれど

もうひとつつぼみがふくらんできています。

がんばって 咲いてくれよ!

アマリリス002.jpg



ホシキキョウ.jpg

ベルフラワー(和名:星桔梗)も咲き誇っています

名のごとく満天の星のように

紫の花がびっしり所狭しと広がって

道行く人の目を楽しませています。

ホシキキョウ002.jpg


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。