スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤山禅院

2005年11月30日 12:31

赤山禅院000.jpg


赤山禅院001.jpg


比叡山延暦寺の塔頭 赤山禅院

神社と寺が一緒になった神仏習合の寺院で
御所の表鬼門に位置し「表鬼門の赤山さん」や「もみじ寺」として親しまれている
逃げ出さないため檻に入れられた神猿さん・・・ああ 自由がほしい!

赤山禅院002.jpg

大きな念珠をくぐるときっと良い事が・・・・・・

赤山禅院003.jpg

ここにも寒桜が咲いています今年の秋はよく桜の花を見かけます
紅葉と桜が同時に見れるなんて いい色合いです


赤山禅院004.jpg


三観音.jpg


三十三観音と十六羅漢の石仏群
観音像はすごく優しい顔で迎えてくれます


六羅漢.jpg
スポンサーサイト

曼殊院

2005年11月28日 13:36

曼殊院001.jpg


名勝庭園 曼殊院門跡

霧島つつじの季節には何度か訪れているが
秋の季節は初めてである

枯山水庭園の鶴島にはりっぱな御用松があり鶴を表現している
庭園の左側に紅く染まった紅葉がひときわ目を引きます

しかし庭の規模からみて紅葉はちょっと少ないのでやや寂しい気もする
期待しすぎかな?


曼殊院002.jpg


曼殊院003.jpg


ここからが本番 圧倒されます
表側の石垣の上の土手には真っ赤に燃えた紅葉がずらりと並んでおり
これが白壁に映えてなおいっそう輝きを増しているのです

これを見たから庭の価値が下がってしまったのかもしれません
庭よりもここのほうが写真を撮る思いが強くなるのも当然かも
外の拝観料はタダですよ・・・・ははは 秊

駐車場に出入りする車が多いので注意が必要です!


曼殊院004.jpg


曼殊院005.jpg


曼殊院006.jpg

晩秋染まる圓光寺

2005年11月27日 12:21

圓光寺001.jpg


詩仙堂にほど近い 瑞巌山 圓光寺

初夏の頃に訪れたときは2人ほど来られていただけで
ほとんど貸切り状態だったのだが
やはり紅葉が見頃で日曜日ともなると
ここも次から次へと人が絶えない

十牛の庭は一面が紅葉で染まっており
苔の上には散紅葉が絨毯のように散っている
想像もしなかったすばらしさ 価値あるところですよ!


圓光寺002.jpg


圓光寺003.jpg


写真を見れば貸切りのようだが
なんのなんの皆さん縁側にズラリと並んで座り込みます
座敷から縁側へ 前の通路から縁側へと
入れ替わり立ち代りやって来られます
これも絶好のポイントだからしかたないのかな

座敷から見ればもっときれいなのに
ここで30分程ねばって やっと撮りました  秊

いつまで見ていても立ち去りがたい庭でした


圓光寺004.jpg

色鮮やかな 常寂光寺

2005年11月24日 14:00

常寂光寺01.jpg


嵯峨野散策にて

この辺り有名な寺院が多くあるけれど
紅葉の季節は「常寂光寺」がいちばん気に入っている
特に仁王門あたりの紅葉がすばらしく綺麗に見える
ここでは紅葉を下から見上げるため逆光で見れるので輝いているのである

この仁王門 昨年はかやぶきの屋根が苔に覆われていて
爽やかな緑色をしていた これがまた紅葉との色バランスがよく 絵になっていた

今年は屋根を葺き替えて新しくなっており苔のないのが少し残念!
でもそれを打ち消すかのように木々の葉は色よく染まっています お薦めです!


常寂光寺02.jpg


常寂光寺03.jpg


本堂の前に小さな柿がたくさん実っており
これが陽に輝いて またかわいいこと 秊


常寂光寺04.jpg


sagano001.jpg

               (これが昨年の仁王門です)

岩倉 実相院

2005年11月23日 08:03

タ相院001.jpg


東山天皇の中宮 承秋門院ゆかりの 岩倉 実相院門跡

すっかり有名になった紅葉スポット
人は多いけれど好きな場所です
今年も楽しませてくれていますが
昨年のほうが綺麗に染まっていました
今年は全般に紅葉が遅く 色付きも悪くなっているのかな(温暖化の影響?)

それでも池泉式庭園には赤と黄色に染まった大きな木が2本
ひときわ庭園をよりすばらしく鮮やかに色付けています
誰もがこの庭園でしばらく釘付けになってしまうほど 
(写真はいまいちですが 実際はすごく綺麗ですよ!)


タ相院002.jpg


枯山水の庭園の紅葉はすこし色付きがわるい様子
午後からは日影になりせっかくの庭も暗くなってしまうので
写真を撮るなら午前中か昼間がいいですよ
私が行ったのは3時ごろでした


タ相院003.jpg


今年はピカピカに磨いた床に映る床紅葉が撮影禁止となっているので
池紅葉でもいかがですか?   ははは・・・

なお 床紅葉は天気のいい日に行って見てくださいよ


タ相院004.jpg タ相院005.jpg

枯山水庭園の隅におられる石仏たちも紅葉見物? 一仏八僧庭園の前に紅葉が映る床がある

昨年は三脚とフラッシュが禁止でしたので床紅葉が撮れました
せっかくだから昨年の写真でよければ見ていただきましょう

J-0001.jpg

善峯寺

2005年11月22日 14:41

善峯寺001.jpg


きょうは代休で休み

薦めていただいて 初めて行ってきました

大原野 西山宮門跡 善峯寺

天気も良好 紅葉も鮮やかに染まっています

境内地が3万坪もある広大な山のお寺

京都が一望できる回遊式庭園になっている

上に登るにしたがって紅葉も色濃くなり 見事なものです!


善峯寺002.jpg


試験に「おちないお守り」 神経痛・腰痛に「ならないお守り」があります

写真に夢中でお守り授かるの忘れてしまった!

天然記念物 樹齢600年 日本一の松 ”遊龍”の松があり

なんと全長40メートルほど(元は54メートルあった)

写真を撮ったが長過ぎて入りきれない立派な松です


善峯寺003.jpg


善峯寺004.jpg


善峯寺005.jpg

ここで実った”花梨”を断片にして干されていました

境内で喉の特効薬として販売されていますよ

楽しい想いをさせていただきました


善峯寺006.jpg

泉涌寺

2005年11月21日 11:32

泉湧寺001.jpg

しばらくは古都の紅葉を満喫します

東福寺から東へはいったところの月輪山の麓にある泉涌寺

寺地に一角より清水が涌き出たのが寺号の由来です

今もって枯れることなく涌き出ています

歴代天皇の山稜が営まれており 皇室の菩提所として信仰を集めていることから

「御寺(みてら)」として親しまれています


泉湧寺002.jpg


秋深まる中に御座所の庭園も紅葉が主役になって引き立てています

白壁に映える赤、緑、黄の木々の色 こんな感じもいかがですか?

泉湧寺003.jpg


泉湧寺004.jpg


泉湧寺005.jpg

見頃になった東福寺

2005年11月20日 11:34

東福寺0001.jpg

京都屈指の紅葉スポット東福寺 思い切って行きました

拝観は9時からなので9時に行ったら 

なななんともうすでに人がいっぱい! なんでやねん?

予想はしていたが朝一からこんな群集になるなんて想像以上でした

一帯は紅葉して見ごたえがありますが写真を撮るとなると・・・・

人が写るのはあまり好きではないので正直言って撮る場所がない 輦


東福寺0002.jpg


かろうじて撮った写真がこれです

やはり紅葉は圧巻です 


東福寺0003.jpg


東福寺0000.jpg


東福寺0006.jpg


東福寺0004.jpg


10時頃にはもうこの有様 私には息苦しい場所でした

夏に来た時はガラガラの清閑なところだったのが嘘のよう


東福寺0005.jpg

秋色に染まる大阪城

2005年11月13日 12:11

p00001.jpg

午後からゆとりが出来たので

地元の大阪城へ秋色を見てきました

真っ赤とは言えないが黄色や紅に染まってきています

府民の憩いの場所らしく家族連れやアベックに観光客でたくさんの人出

どの人もみんな明るい笑顔で楽しんでおられます

菊花展も延長で開催していて菊と紅葉のプロムナードで華やかな光景でした

写真の木も もう少しで真っ赤に染まります この隣りにもう一本同じ木があって

二本とも紅葉すれば色鮮やかないい写真が撮れそうです

秋色の大阪城はここからどうぞ

研修日和

2005年11月12日 12:31

秋色.jpg

                      【 青空に映える紅のもみじ 】 


せっかくの休日だというのに 

今日から3週連続土曜日は朝から夕方まで研修となっています 輦

さて 紅葉はどうしようか?・・・・・・

ぼやけばマイナス思考で得るものは無し

この歳になっても研修させてもらえるのは有難いこと

自己の能力改善に繋がるからね

ただし会社の利益には繋がらないかも

プロフィールに記載しているとおりだから   ははは・・・秊

「人生 生涯 学習 です!」


大覚寺

2005年11月11日 12:58

大覚寺001.jpg

遅まきながら先週土曜日に撮った写真です

右京区嵯峨の大覚寺 正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」

嵯峨天皇ゆかりの場所 嵯峨御所と言われるだけあって

式台玄関や宸殿造りの建物 さらに前庭には左近の梅、右近の橘が配置されています

大覚寺004.jpg

ここの紅葉は比較的早く今頃はもう見頃になっていると思います

先日に更新した嵯峨菊花展はここでやっています 菊も見頃です


大覚寺003.jpg

東側にある大沢池は嵯峨天皇の離宮の庭池で日本最古の庭苑池です

「観月の夕べ」でよく知られていますね

穏やかな秋晴れの下 水鳥たちも紅葉を楽しんでいます


クリックして大きな画像で見てください!

  大沢池001.jpg     大沢池002.jpg     大沢池004.jpg


大沢池005.jpg

黄金色の真如堂

2005年11月10日 13:17

真如堂001.jpg

夕暮れどきの真如堂

ここに来る時は 何故か夕方になってしまう

でもこの時間帯の夕日が射してシルエットになる三重塔を見ていると

現実を忘れて和ませてくれるのでお気に入りのところです

紅葉も日増しに色変わりしていて まもなく本番です

見頃の時は紅く染まって とても素晴らしいところですよ!


ちなみにプロフィールの写真も昨年撮ったここの三重塔です


真如堂002.jpg


真如堂003.jpg


真如堂005.jpg

嵯峨菊

2005年11月06日 05:02

嵯峨菊.jpg

京都 大覚寺 嵯峨菊展が11月に開催されています

大沢池の菊ヶ島に自生していた独特の花弁の形をした野菊を

永年にわたって気品あるものに仕立て上げられた格調高い古典菊です

嵯峨菊の仕立てには一鉢に三本立て 草丈約2メートル

花は先端が3輪 中が5輪 下が7輪と七五三に仕立て上げられている

「天」「地」「人」を表し華道の嵯峨流原点となっているのがこの嵯峨菊です

古都 京都にふさわしい格調高い嵯峨菊 気に入っている花です

写真はここからご覧ください

秋の等持院庭園

2005年11月05日 13:02

等持院001.jpg

青空の京の秋 今日は暑いぐらいの快晴でした

今年2回目に訪れた 等持院

ここは足利将軍家歴代の菩提所で

夢窓国師作の三大名園のひとつがここの庭園です

紅葉はまだ三分程度で庭園は緑と紅で彩られていました

今月中旬以降が秋色に染まって

よりいっそう鮮やかな庭に変身することでしょう

有名な金閣寺や竜安寺の近くにありながら

立命館大学の裏(寺から見れば立命館が裏)ということもあって

拝観者は少ないので落ち着いて観賞できます

また庭にも遊歩道があってスリッパで庭の散策ができます


等持院002.jpg

庭園内の池と紅葉 池に映る紅葉がきれいに見えます

紅葉は逆光で葉の裏側から見るほうが色鮮やかですね


等持院003.jpg

書院から見た芙蓉池と本堂


等持院004.jpg


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。