スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の空

2005年12月30日 09:02

空-01.jpg


上空 11000m   巡航速度 750Km/h  冬空の旅

決して同じ形のない雲 寒気団と共に列を成してやってくる

空を浮かぶ雲を見ていたら 一定の高さを保ちながら流れているさまは不思議なもの

見上げてみれば果てしなく広がる澄み切った 青い 青い 空

空の向こうには何があるのか 神秘の世界か? 無の世界か?

このまま宇宙の果てまで飛んで行こうか?

雲の上の景色は爽快なもの 心の中まで青空が広がってくるようだ・・・秊 


空-02.jpg


寒波到来! 分厚い雪雲が上空を覆って大雪を降らせています

鹿児島の桜島も一面が銀世界に!  

乱気流にて急降下 ヒエ~ッ! 聯


空-03.jpg


今年のブログはこれで終ります

皆様方のあたたかいお言葉ありがとうございました

来年も楽しみながら更新していきます

良いお年を迎えてください! 秊 秊 秊
スポンサーサイト

便利商店

2005年12月29日 09:25

a-1.jpg


便利商店とは台湾のコンビニのこと
日本でお馴染みの店がたくさんあり結構利用客があります

どの店も店内に入ったとたん独特の匂いがします
これはウーロン茶で煮込んだゆでたまごが湯気をたてながらたっぷりと浸かっているのです
もうたまごも茶色に染まっている どんな匂いかと言うと漢方のようなもの
慣れるまで臭覚が狂ってしまいます


ビールのつまみに スナック菓子を買ったのだけれど(10元=36円)

えんどう豆のニンニク風味「可楽果」(クラッカーの当て字かな?) ちょっと変わって旨そう

食べてみれば わあ~~~ なんじゃこれ! ニンニクの味そのまんまや・・・・輦 

勇気を出して食べたけど 悪いと思いつつ半分捨てた・・・・大失敗や~!!!


a-2.jpg


再度 コンビニへ

「蝦味光」なんで かっぱえびせん がここにある?

商品名もメーカも違うけど味はそのまんま

ビールのつまみに”やめられない、とまらない” ははは 秊 秊 秊

台湾グルメ

2005年12月27日 09:54

T-001.jpg


ニイハオ! 

台湾グルメといっても高級料理ではありません

ごく一般的な店で食べられる とても美味しい(好吃 ハオチー)庶民の味です

新竹市に行けば食事の第一候補がここです

この店は手書きのメニューが壁に貼り付けていますが

私たち(今回は同僚と二人)が注文する時は店先に並んだ材料を選んで料理してもらいます

今回のメニューは

 ☆ 空芯菜のニンニク炒め : 空芯菜(茎が空洞になっている青菜)と刻んだニンニクを
塩味で炒めています


 ☆ 花枝(いか)の天ぷら  : 衣がカリッとしてさくさく いかは軟らかい   
                      黒胡椒の混った塩でいただきます

 ☆ 炒     飯       : 日本の中華料理店よりもおいしい!

 ☆ その他  カニの爪身と卵炒め  ごぼう炒め  台湾ビール2本

どれも美味しくて量も日本の倍はあります

(小姐! シャウチェ)と言ってお姉さんを呼んで・・おばさんでもこう呼ぶ

(埋單! マイタン)と言って勘定をする 

これだけ食べて 780元(NTドル) 日本円で2800円  一人1400円  安い!!  秊

謝 謝! シェ シェ

 
T-002.jpg


T-003.jpg


T-004.jpg

雪の退蔵院

2005年12月26日 14:22

退蔵院0001.jpg

妙心寺 退蔵院

大雪の翌日にちょっとのぞきに行ってきました

今年は春、夏、冬と3回目の拝観 

四季折々に千変万化する庭の景色 冬もまた趣がありました 

一面が白く覆われた余香苑にやわらかい陽射しが射しこんで優雅な姿をみせています

庭に積もった雪もくっきりと波模様 芸術的な積雪です すばらしい! と ひとりで感心・・・


退蔵院0002.jpg


退蔵院0003.jpg


退蔵院0004.jpg

まつぼっくりツリー

2005年12月25日 08:19

ツリー0001.jpg


クリスマスといっても我が家では何の飾り付けもなし

たった一つ私の手作りツリーがあるだけ

光のルネサンスへ行った時ワークショップで作ったまつぼっくりのツリー

高さ10cmのミニ版 見栄えは悪いが私の愛情がたっぷり飾ってあります(おやじくさい?)

ツリー0002.jpg


まつぼっくりをベースに自分の好きなものを飾り付けていくのだが

なかなかどうして イメージ通りいかないものである(芸術的才能がまったくなし)

しかし楽しんで作ったツリーは我ながら可愛いものであります 秊

我が家のちいさなクリスマスです 鍊 鍊 鍊


ツリー0003.jpg

御室の雪景色

2005年12月24日 06:51

雪の仁和寺0001.jpg


京都 御室御所 仁和寺

出張から帰ってきた22日は全国的な大雪 

23日には当然のようにめざすは京都へ

歩道はもうバリバリ音が鳴るほどアイスバーンに! 歩くのが怖い 聯

朝の8時半過ぎに到着したら もうすでに先客が数名おりました(思いは同じだねえ)


雪の仁和寺0001.jpg


一面の銀世界 御室桜も白い花が咲いたように真っ白け

枝からはツララが垂れ下がるほどの寒い朝となりました

朝日が射し込むと雪がキラキラと光り輝いているのがまたすばらしい光景です

雪の仁和寺0005.jpg


雪の仁和寺0003.jpg

南天(千両、万両?)も雪をかぶって紅白のめでたい色彩に


雪の仁和寺0004.jpg

脱皮したセミはいずこへ・・・・・


雪の仁和寺006.jpg


で 今日は朝早くから我が家の大掃除   なんでクリスマスイヴの日に?

娘は仕事 息子は学校で勉強してくるといって出て行くし・・・・

結局 私が奴隷になってしまった 輦輦輦

妻のきびしいチェックも入り もうくたくたな一日でした。

日本脱出

2005年12月23日 10:26

台湾0001.jpg


20日(火)~22日(木) 2泊3日のあわただしい出張で台湾へGO!!  玲

日中の気温は18℃ 夜でも10℃ぐらいで日本でいえば秋の気候
列島寒波の連続中にしばしの逃避行  やはり暖かいところがいいですね!

わずかな時間を利用して散歩してきました
台湾もクリスマスモードで街はにぎわっています
日本ほどイルミネーションの飾りは少ないが
お国柄 赤系統の色が多いのでちょっと派手な感じです

台湾0002.jpg


台湾0003.jpg


台湾のビジネスホテルは日本の2倍以上の広さでゆったりしています
新竹市にくればここが常宿として利用しているので覚えてくれていて
予約をすれば私だけこの広い部屋をキープしてくれてありがたい(値段は同じ)
(普通はここより一回り狭くコーナーソファと机がありません)

一人ではもったいないですよね!  でも一人ですからね!!

台湾0004.jpg


台湾0005.jpg


行ってすぐ帰るなんて ただただ忙しいだけ
帰ってきたら大寒波 
関空からのリムジンバスも運休で JRで帰ったら大幅な遅れ
結局 京橋行きの関空快速も天王寺止まりになってしまった
疲れる出張でありました・・・・・・輦

大原 実光院

2005年12月22日 11:49

タ光院0001.jpg


京都 大原 実光院

三千院のすぐそばにありながら通り過ぎる人が多い・・・ああもったいない!

客殿で抹茶とお菓子をいただきながら雪をかぶった庭を見るのも贅沢なもの

すごく暖かい状態で拝観させてもらいました(ストーブの前に座り込んでいた ははは・・)

冬の京には雪景色がぴったりのお似合いですね   


タ光院0002.jpg


南側の池泉観賞式庭園 江戸時代後期の作庭で鶴の松に亀の島などがあります


タ光院0003.jpg


西側の池泉式回遊庭園には茶花の庭木を多く植え込んでおり

庭の中央には不断桜の花が雪化粧して咲いています

ここの庭はスリッパを履いて回遊できますが

雪の日には足元が冷たくなってきますのでご用心を!


タ光院0004.jpg


タ光院0005.jpg


タ光院06.jpg タ光院07.jpg


タ光院0008.jpg

宝泉院の雪景色

2005年12月19日 14:10

宝泉院0001.jpg


大原の里 宝泉院

雪の降り積もった額縁庭園(盤桓園)を見るのははじめて

まさに冬の京の庭園です

白一色の庭はまるで墨絵を観賞しているようである

竹林のあるほうはオープンな状態で雪がいまにも吹き込んできそう

五葉松のあるほうは寒いためにガラス障子を閉めています

格子ごしに見る雪をかぶった木々も格別な雰囲気があります


宝泉院0002.jpg


  ・・・・ 降る雪に じっと耐え忍ぶ冬の木々

          見る人のこころをも清める 静寂なる額縁の庭 ・・・・


宝泉院0003.jpg


P-003.jpg


P-004.jpg

雪の舞う三千院

2005年12月18日 10:58

三千院0001.jpg


大原 三千院 先日の雪が解けないうちに またまたの大雪

防寒対策を完全にしていった(ダウンジャケットに毛糸の帽子、使い捨てカイロに手袋)つもりが

新雪を踏み入れたら靴が見えなくなるまで ずぼっと入ってしまった

あ~あ 長靴もいるのかあ~  輦 


三千院0002.jpg


しんしんと舞い落ちる白い妖精たち

古都を純白の世界に染めています

静まり返った雪景色も情緒がありますね



三千院00003.jpg


往生極楽院 正面から撮りたいけれど立ち入り禁止となっている・・・残念!


わらべ地蔵.jpg


童地蔵も雪をかぶって雪だるまに・・・カイロをあげようか?


三千院00005.jpg


三千院00006.jpg

光のルネサンス

2005年12月17日 13:27

光のルネサンス001.jpg


大阪 中之島 光のルネサンス が開催されています

公園一帯をイルミネーションやライトアップで飾られ

そのなかでコンサートやワークショップ、アートギャラリーがあり

クリスマスまで楽しませてくれます

12月1日からイルミネーションストリートやツリーが点灯していましたが

今日からはボリュームアップで華やかに彩られています


光のルネサンス000.jpg

市役所前のザ・ワールドリンキングツリー


光のルネサンス002.jpg

バラ園のローズライトガーデン ここでコンサートやワークショップがあります

光のルネサンス003.jpg

川面を彩るクリスマスイルミネーション帆船

光のルネサンス004.jpg

剣先イルミネーションワールド ここでもコンサートやワークショップがあります

光のルネサンス005.jpg 光のルネサンス006.jpg


光のルネサンス007.jpg

ライトアップされた中央公会堂 この光景が気に入っています
なかではクリスマス・ポップスコンサートなど開催されています


光のルネサンス008.jpg

本日の主役はここにあり
中之島図書館の正面入り口をスクリーンにした「ウオールタペストリー」
歌に合わせて幻想的な光のストーリーが次から次へと映し出される

寒さも忘れさせてくれる冬の夜空を彩る幻想空間でした 鍊 秊 鍊 

京ゆば

2005年12月11日 08:11

Y-000.jpg

東福寺拝観のときに門前で買った京ゆば

(株)三田久 半生の甘棒というものです

国産大豆100% 添加物無 まろやかでほんのり甘味があります

汲みゆばや生ゆばはすぐにいただかなければならないが

これは冷暗所で数ヶ月保存できて便利

写真は食べやすいように切っていますが販売しているのは長く巻いた棒状です

7枚1000円のお徳用  このまま食べてもおいしいですよ


Y-001.jpg


寒い冬には鍋物や湯豆腐に最適! ゆばシャブなんてのもいけますよ

それだけやわらかい証拠  今まで買った乾燥ゆばは いまいちだったけど

これはほんとうにおいしくてお薦めです

正月用や贈答にもどうぞ


Y-002.jpg


美味しいものには愛用の信楽焼きで焼酎の湯割なんかで一寸いっぱいなんてのも

からだがほっこりしてきていい気分 豆腐にゆばなんて蛋白質がたっぷりで栄養豊富

健康な食生活は幸せ気分  明日への活力です!   ははは・・・秊

適度な飲酒は百薬の長  過度な飲酒は万病の元  

酒好きの方はくれぐれも飲みすぎに注意ですよ!!

嵐山 花灯路

2005年12月10日 15:43

花灯路001.jpg


京都 嵐山花灯路  
          期  間 : 12月9日(金)~18日(日)
          点灯時間 : 午後5時~午後8時30分

初冬の雅を奏でる花灯路は嵐山から嵯峨野にかけて灯りの道が浮かび上がっています

休日ともなると昼間と変わらぬぐらいのすごい人出で もうおどろき

ライトアップは法輪寺多宝塔・渡月橋・嵐山・嵯峨野竹の道などを幻想的に映し出しています

大覚寺周辺でもやっているそうです



花灯路002.jpg 花灯路003.jpg


嵯峨野周辺は 竹の道のライトアップは見応えがあったけれどあとは花灯路の道だけで

少し物足りない気がしたのは私だけか?

あと2~3箇所で催し物があれば期待通りだったかも


花灯路004.jpg


三船祭で使用される龍頭船にて雅楽会の方たちによる雅楽が披露されています

夜の川面で繰り広げられる王朝絵巻と幽玄の世界をしばし楽しめます


花灯路005.jpg


     花灯路006.jpg        花灯路007.jpg        花灯路008.jpg


花灯路009.jpg

京都は底冷えします お出かけの際には防寒対策をお忘れなく!

鷹峯 常照寺

2005年12月07日 14:07

J-001.jpg


のんびり構えていたら もう一気に冬の到来  秋は何処へ・・・・

紅葉を撮った写真がまだいっぱいあるというのに あ~あ取り残されてしまった

即宗院、宝厳院、落柿舎、祇王寺、光明寺、蓮華寺、金福寺・・・・

時間よもどれ!   残った写真はひとりで楽しんでおくとしよう


J-002.jpg


天下の名姑として一世を風靡した二代目 吉野太夫が巨財を投じて

朱塗りの山門を寄進したのが ここ常照寺の吉野門(赤門)である

太夫道中はここで行われます

J-003.jpg


開山廟の扉には珍しい形の五七の桐が彫刻されています

この前の散紅葉と紅葉は鮮やかな色彩で彩られています


J-005.jpg


遣芳庵茶席の丸窓が趣きあっていい感じ


J-004.jpg


本堂横の庭はもう一面が絨毯で 設けられた茶席から

抹茶をいただきながら眺めるのも風流なもの(寒かったけど)


J-006.jpg

光悦寺

2005年12月05日 12:05

K001.jpg


紅葉も終盤になってきました

ここ 光悦寺の参道も散紅葉の絨毯が敷き詰められています

見どころはこの参道と光悦垣で好きな光景です

若い頃は拝観者もまばらでのんびりと観賞できたのですが

いまは団体さんが押し寄せる人気どころに


竹垣の種類は多いけれど どれも日本的で情緒があっていい雰囲気です

特徴ある光悦垣も奥深く見えるように高さの変化でうまく遠近感をかもし出している


K002.jpg


K003.jpg


K004.jpg


K005.jpg


今週からは一気に真冬の気候 
体も冬バージョンに切り替えてください
昨日 インフルエンザの予防接種をしてきました
みなさん 早めの予防をしっかりとしておきましょう!  秊

海鮮丼

2005年12月04日 06:49

さかな街0020.JPG


「日本海さかな街」には飲食店が15軒ほどあり

昼食の店を選ぶのにも楽しみがある どこも新鮮なネタばかり

寿司・丼・麺類・釜飯・その他いろいろありますよ

ここで選んだのが海鮮丼の店 メニューも目移りするほどの多種

カニ好きの私はやはりこれ! かに・うに丼 1900円

早く食べたい気持ちが強くて写真のピントも合っていないのに気が付かず・・・

味付けなど邪道なものはいらない  素のままで食べるのが最高! 満足、満足でした秊秊


さかな街0021.jpg

さかな街

2005年12月03日 12:11

さかな街001.jpg


昨日 職場の仲間に教えてもらった福井県敦賀市の日本海さかな街

思い立ったらすぐに行動! 

さあ カニを買いに行こう!!!!

琵琶湖北部あたりで綺麗な虹がお出迎えです

きょうはいい日になりそうな予感がする

さかな街002.jpg

敦賀市の27号線沿いにある「日本海さかな街」は

日本海の新鮮な海の幸をずらりと並べています

今は午前中がサービスタイムになっているので駐車場もすぐにいっぱい

私もカニ3杯を値切って2000円引き さらにサービスで

あまエビ 1ケース   スルメイカ 2杯   ホタテ 4枚 いただきました

まるでテレショップの さらに! さらに! といった感じで大儲け気分 秊

順番に見ていったらあれもこれもとほしくなり

せこがに・あおりいか・白えびのから揚げ・青海苔をゲットで財布は空っぽ・・・・


さかな街003.jpg


さかな街004.jpg


値段の高いカニは見るだけにしておこう ははは・・・


さかな街005.jpg


寒いはず 気温は2℃ 最初はみぞれだったがいつの間にか

たっぷりと雹(ひょう)が降ってきて一面は真っ白に

いきなり冬を実感してしまいました  ブルブル・・ 



さかな街006.jpg


気比の松原にて海水温と気温の差が大きいのか

海から水蒸気が立ち上っている 寒い冬の訪れが・・・・・・・・


さかな街007.jpg

散紅葉

2005年12月01日 14:29

12-001.jpg


大徳寺塔頭  高桐院

ぜひ見たかった散紅葉の庭園

色よく染まった木々たちも季節の変わり目を感じてか

冬の訪れを迎えて準備に入っています

ひらりひらりと舞い落ちる木の葉もいつしか一面が絨毯に
 

12-002.jpg


「散りもみじ じっと見つめる瞳あり 

   寂しそうなうしろ姿 君はなにを思いふけるのか」

さまざまな思いをもってこの庭園を見つめる人々

さて あなたならどんな思いで見つめますか?


12-004.jpg

しばらく見つめていたら哀愁が漂ってきました

これも年のせいかな?  ロマンチストなのかも?  秊

これからは散紅葉がきれいですよ!

12-003.jpg


12-005.jpg


12-006.jpg


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。