スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿亀桜

2006年03月31日 09:22

阿亀桜001.jpg


今日は代休で休みです 秊鍊鍊

大阪でも朝から小雪の降る寒~い3月の終り

せっかくだから京都へ散歩にでかけたのだが ここもやはり寒かった・・・

2月に連れて行ってもらった大報恩寺(千本釈迦堂)

このとき境内に一本の大きな枝垂れ桜があったので気になって見に行ってきました


阿亀桜002.jpg


境内の中央に乱れ咲く阿亀桜(おかめざくら) 五分咲きにまで開いていました

淡いピンクの綺麗な花です 中から見れば桜のすだれのよう


阿亀桜003.jpg


阿亀桜004.jpg


阿亀桜005.jpg


阿亀桜006.jpg


内助の功らしく「おかめ」像は穏やかな優しい顔をしています


(おかめ塚) 

本堂の造営の際 棟梁の高次がかけ替えのない柱の寸法を切り誤ってしまった

妻の「おかめ」の「いっそマスグミをほどこせば・・・」という一言

この着想が結果として成功をおさめたのだが 

妻の提言が世に知れるのを恐れて 妻は自ら自刃してしまった

高次はおかめの名に因んだ福面を扇御幣につけて飾り妻の冥福と大堂の無事完成を祈った

                  大報恩寺 パンフレットより


千本゚迦堂01.jpg


千本゚迦堂02.jpg


スポンサーサイト

記念日

2006年03月29日 10:52

0329-1.jpg


三月も終りというのに 冬に逆戻り さぶっ~!!!


記念日といってもこれはわがままな私の記念日なのです

昨年の3月29日にブログを開設して 早や1年たちました

何もわからぬまま指導を仰ぎつつ 無我夢中で更新してきたので

内容はともかくあっという間に今日まできました

訪問してくださった方々の心温まるメッセージや励ましに

心より感謝します ありがとうございました!

今日の日をブログの節目として 

より自分で楽しめて有意義になるようにしていきたいとおもっています

あわてず あせらず ぼちぼちと 更新していきます まだまだヒヨコ・・・秊秊秊

「竹には節があるから強い 

     人生も節目において見直すきっかけを与えてくれる

          今日よりも明日 少しでも前進できればいいんだがなあ」

                                         ★ひこぼし★

知恩寺の桜

2006年03月27日 11:52

知恩寺.jpg


京都 百万遍 京大すぐそばにある知恩寺

毎月15日に手作り市が行われています

先日の晴れた土曜日に桜を観賞してきました


はねず踊り

2006年03月26日 11:24

はねず踊り001.jpg


京都 隨心院門跡 小野小町ゆかりの地

古くからうす紅色のことを「はねず」といわれており

この梅も同じ名前で呼ばれていました

はねず踊りは この隨心院に伝わる小野小町の伝説を主題としています

昔は 毎年「はねず」の咲く頃に 里の子たちが家々を訪ねて門内の庭で踊っていました


膃心院 梅001.jpg


名勝 小野梅園の梅は遅咲きで ただいま8分咲きの見頃です


はねず踊り002.jpg

小学4~6年生の女の子達が小野わらべうたにあわせて踊ります

    あーりゃ これ これ
  
    これは楽しや 小野のお寺の 踊りでござる

    はねず踊りと 申してござる

    めでた めでたの こりゃせ おどりでござる

    みんなそろうて さあ おどりはじめじゃ めでたやな めでたやな

            ( 小野わらべうた はねずおどり ) 前節


はねず踊り003.jpg


はねず踊り004.jpg

      今様 「隨心院」 の演舞


はねず踊り005.jpg

      千本えんま堂 大念佛狂言保存会 の狂言「土蜘蛛」


膃心院 梅002.jpg


膃心院 梅003.jpg


京都御苑 梅 桃 桜

2006年03月25日 11:26

京都御苑.jpg

            自転車専用路? はみ出すことなくうまく中央を走っています


今日はいっきに春がやってきたような快晴で暖かい一日でした

ここ京都御苑では梅・桃・桜の花がトリプルで観賞できて春爛漫ってところ



【御苑の梅】

梅林の梅はもうすっかり満開で花盛り この中に入ると梅の香りがほんのりと漂ってきます

苑内ではあちこちで花見弁当をひろげられています 私の腹はもうグウ~グウ~と・・・・

京都御苑 梅01.jpg


京都御苑 梅02.jpg



【御苑の桃】

桃林の桃が一輪二輪と咲き出しました

桃の花は梅と桜に圧倒されて余り目立たないが

いやいやどうして しっかりした綺麗な花を咲かせるじゃありませんか

紅 白 ピンクの3種がありあと数日もすればいっきに開きそうな雰囲気です


京都御苑 桃01.jpg


京都御苑 桃02.jpg



【御苑の桜】

梅林近くの枝垂れも二分ほど咲いていましたが

もっとすごいのが御所北側にある枝垂れ桜

ここには数本の大きな枝垂れ桜がありもうすっかり花を咲かせています

右も左も お見事!!!   まだまだ蕾もいっぱいで豪華絢爛になりますよ

御苑に行かれたら北側の桜もお忘れなく。

京都御苑 桜01.jpg


京都御苑 桜02.jpg


近づけば めまいがするぐらい花、花、花のさくら色


京都御苑 桜03.jpg


 


春香る沈丁花

2006年03月24日 13:23

沈丁花01.jpg


晴れの日は3日も続かないと言う春の天気

休日にはぜひとも穏やかな春の日差しを浴びたいものです

我が家の沈丁花 植えてからもう6年最初は花も咲かなかったが

年々花も多くなって今年もあま~い香りを漂わせています

この花 結構香りが高いので少し離れていても匂ってきます

玄関横に植えているので毎日 香りをいただいて出勤しています 秊


香りが沈香(じんこう)という香りに似ていて 

葉の形が丁字(ちょうじ)に似ていることから 「沈丁花」と名が付いたそうです

花言葉は 「優しさ おとなしさ」   



  淡き光立つ 我雨 いとし面影の沈丁花
 
  溢るる涙の蕾から ひとつ ひとつ香り始める

  それは それは 空を越えて やがて やがて 迎えに来る

  春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに 愛をくれし君の なつかしき声がする

                       松任谷由美 「春よ、来い」 鍊鍊鍊

                             

沈丁花02.jpg


今日から社会人

2006年03月22日 11:31

プチケーキ.jpg


今日からと言っても私のことではありません(あたり前やろ!)

息子が今日から社会人になったのです

学校で作業療法士の知識を学んで 職場は病院勤務に

資格試験は受験したのですが結果発表は4月中旬なので合格するまで見習いなのです

不合格であれば退職しなければならない事もあるとかで厳しいね

この先どうなるかはわからないが 第一歩を踏み出したので

親として健康であればそれでいいと思っている

庶民の家庭はささやかなプチケーキで   ははは・・・

あなたなら どのケーキにしますか?

祝いは発表の時にしよう 

息子の誕生日が合格発表の日なのです  運が良いのか悪いのか・・・・

椿を愛でる

2006年03月21日 12:40

太陽の塔.jpg


先日の万博公園 自然文化園 つばきの森で見かけたさまざまな椿の花

季節を表す 春の木 と書いて 「椿」なのです

ちなみに 夏は榎(えのき) 秋は萩(はぎ) 冬は柊(ひいらぎ)

万葉の時代から観賞用として愛され江戸時代に多くの品種が作られて

日本の観賞用花木として世界で有名です 国内には2000種もの椿があるそうです

花言葉は 赤:気取らぬ魅力 高潔な理性   白:理想の恋 可憐


つばき01.jpg

私が見る椿は変色した花が多いのですが

今回の自然文化園には種類も多くいまは綺麗な花を咲かせていました

ただ 名前を知っているのは「桃割れ」だけでなのです  ははは・・・

椿らしからぬ薔薇のような花もあります   


つばき02.jpg


つばき03.jpg


つばき04.jpg


つばき05.jpg


つばき06.jpg


つばき07.jpg

漢字バトン

2006年03月20日 15:12

太陽.jpg

     (未来を表現した太陽)


「心のレンズ」じゅぴさんからいただいた漢字バトン

じゅぴさんが私を想像してくれた漢字は「穏」「誠」でした

「誠」という字は私の好きな漢字です

じゅぴさんありがとう
    

では頑張ってみます!


■1.前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

    航  人生の航海 舵を取るのは自分自身 私は何処へ

    春  寒がりの私には春が待ち遠しい 心も温かくなりたいものです

    磨  切磋琢磨いつも何かに夢中になって磨きをかけて行きたい


■2.次の人に回す漢字を3つ

    夢 歩 京 


■3.大切にしたい言葉を3つ

    匠 和 友


■4.漢字のことをどう思う?

    書かなくなってしまった漢字は書けなくもなってしまった
    
    文字には深い意味が込められているので分析するのも面白いかも

    私はいつも間違いだらけの漢字です 難しいもんだ!


■5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください

    一期一会 

        意味 : 今度いつ会えるかもしれない出会いに対して心を込めて

    誠心誠意

        意味 : まごころをもってものごとに取組む  こうでありたいもの 


    初志貫徹

        意味 : 思い立ったら最後までやり遂げる


■6.バトンを回す人とその人をイメージする言葉

    Aさん  純  優

    Bさん  勇  真


  どなたか Aさん Bさん になってバトンを受け取ってくださいお願いします  
 

「春日野」梅

2006年03月19日 09:09

万博公園 梅00.jpg

きょうは時々雪混じりのみぞれが降る寒~い一日

大阪の梅も満開でこの時期を逃すと散ってしまうので出かけてきました

日本万国博覧会記念公園(通称:万博公園)の梅林へ直行です

梅林は自然文化園と日本庭園の2箇所にあり 92種650本の梅が咲き誇っています


万博公園 梅01.jpg


ここには珍しい梅がいくつかありそのなかで「春日野」という名の梅があります

「おもいのまま」に似た紅白の入り混じった花が咲くのですが

一輪で紅白に色分けられた花を見るのははじめてなので驚きと感激です

自然文化園の梅林で何本も優雅に咲いていますので是非 ご覧ください!


春日野01.jpg


春日野02.jpg


春日野03.jpg


春日野04.jpg


花の寺 白毫寺

2006年03月18日 07:04

白毫寺00.jpg


奈良 白毫寺

市内循環バス「高畑」から徒歩20分 の高台にある花の寺

四季を彩る花の中でも 五色椿や萩は有名です

境内からは奈良市内や二上山、葛城連峰まで見渡せる素晴らしい眺望に恵まれています

わあ~ 気持ち良い眺めです~ 秊

白毫寺01.jpg

今は 梅に椿さらに寒桜(子福桜)の花が出迎えてくれます

天然記念物の五色椿が咲き始めました 見頃は三月下旬~4月中旬ぐらい

この椿 花は大輪の八重で一本の木に白色のもの紅色のもの紅白絞りなど

色とりどりに咲き誇り 名木として親しまれています

木の傍らに石仏があり散り椿になればまた格別の趣があります

今回も行くのが少し早すぎました(あわてない あわてない!)

白毫寺02.jpg


白毫寺03.jpg

  大輪のゴージャスな「大神楽」椿


白毫寺04.jpg

  上下の写真が天然記念物「五色椿」です やっと咲き始めました

  どちらも一本の同じ木の枝で咲いています


白毫寺05.jpg


白毫寺06.jpg

  ピンクのやさしい色合いのする「有楽」椿


白毫寺07.jpg

  サンシュユだったと思いますが難しい漢字だったのでウル覚えです

白毫寺08.jpg

  やっぱりここは奈良らしく灯篭にも鹿がいました

花灯路2006

2006年03月16日 12:16

2006 花灯路.jpg


京都 東山花灯路が今年も開催されています

青蓮院から円山公園・八坂神社を経て清水寺までの散策路約4.6Kmに及んで

5種類の露地行灯が約2400基設置されておりほのかな灯りが石畳に映えています

一帯ではいけばなプロムナード、伝統の灯り展、竹灯り幽玄の川、火の用心お囃子組、華舞台と路の座、他

多彩な催しがあり周辺寺院では特別拝観とライトアップが開催されています

三曲協会演奏の琴と尺八と三味線の奏でる音色をじっくり聞かせていただきました

のんびり散策しながら花灯路を楽しんで清水から京の夜景を眺めるのもいかがかな

夜は冷えるので暖かくして行きましょう

3月11日(土)~21日(火)  点灯時間 午後6時~午後9時30分

花灯路の写真はここからどうぞ


梅爛漫の天満宮

2006年03月15日 11:55

ume-1.jpg


今が見頃の京都 北野天満宮 七分咲きです ぜひおこしやす!

梅苑も花盛りですが境内の咲き誇った梅だけでも十分に満足できる

京都を代表する梅だけあって見事な咲きっぷりで色鮮やかに染まっていますよ 


ume-2.jpg


ume-3.jpg

逆光で見る梅も魅惑的な世界です


ume-4.jpg

青空に 気分も晴れる しだれ梅 


ume-5.jpg

下から覗けば笑っているように見えてくるのも いとおかし


ume-6.jpg

咲き始めの梅はまるで薔薇のような姿をしています


ume-7.jpg

最後は紅白を観梅して あしたもいいことありますように 秊秊秊鍊鍊鍊

春を呼ぶ二月堂

2006年03月14日 14:17

お水取り001.jpg

昨日に引き続き今日も代休で休みです  いざ奈良へ 玲玲玲

寒波の影響でまたまた雪に見舞われてしまった

今日はいきなりの吹雪のような雪 天使のいたずらか?(そんなええもんでもないか)

おまけにいつも携帯している傘も珍しく家に置いてきた もう全身真っ白け  輦

奈良 東大寺二月堂 修二会(しゅにえ) 今日が最終の日

お水取り お松明 で有名な行事で国家の安泰と人々の豊楽を祈る法要です

本日のお松明は10本で二月堂の舞台に掲げられます


お水取り002.jpg

さあ 始まりました 開始は6時半から 火のついたお松明が

次々に廊下の階段を駆け上がっていきます


お水取り003.jpg


2時間半も寒いなか待っていてフリーズしてしまった身体もだんだん昇温してきましたよ

舞台で繰り広げられる炎の乱舞 10分ほどだが見物人も燃えてきます

たまに舞台の上から大きな火の玉が落花 その度に大きなどよめきが!!


お水取り004.jpg


お水取り005.jpg


お水取り006.jpg

10本の松明が並んで一斉に振り払われると火の粉が一面に落花

まるで仕掛け花火のナイアガラの滝のよう  すばらしい~!!

お水取り007.jpg


すっかり燃え尽きた松明が降りてきました


お水取り008.jpg

燃えカスを貰って帰るとご利益があるそうです

写真の下部は焼け焦げたひこぼしの影  ははは・・・

家に持って帰ったのはいいがどうすればいいのでしょうか?

お水取りが終わると春がやってくるといいます 明日から暖かくなってきますよ~ 秊

さくら咲く車折

2006年03月13日 14:25

ヤ折神ミ.jpg

春近しと思いきや 戻り寒波がやってきて

雪の舞い散る京の町 寒~い一日でありました

車折神社では早咲きの河津桜が咲き始めていましたが例年より遅いようです

境内では枝垂れ梅が満開で桜も3本ほど咲いています

これを見るともうすぐ暖かい春がやってくるのでしょうね

今は梅が見頃の時なのでさくらはもう少し待ちましょう

さくら.jpg


さくら-1.jpg




地区限定

2006年03月12日 11:32

伊丹空港.jpg

熊本県山鹿市への出張から昨夜帰ってきました

せっかく熊本へ行ったけれどのんびりするする時間などまったくなし

朝から夜遅くまで仕事の連続で 夕食は23時ごろの生活

それでもモチベーションを下げずに集中しなければならないものです

出張に行く度に思うことは 温泉にでも浸かってのんびり観光でもしてみたい~!


PRETZ.jpg

熊本で土産を買う時間もなかったので福岡空港で明太子でも買って帰ろうかと

みやげコーナーに行って見つけたのが

九州地区限定のグリコ 「博多明太子 ジャイアント プリッツ」

28×16センチの箱に  2本×20袋入りのプリッツが入っています 1本の長さは21センチ

福岡産の辛子明太子を練りこみ さらに明太子パウダーをまぶしてあります

ただ辛いだけかと思っていたら しっかりと明太子のピリ辛さと旨味が

プリッツとうまくマッチングしているのです  おいしいですよ!

プリッツの地域限定版は20種類もあるのです 通販もやってます ここから

梅の香り

2006年03月05日 03:35

梅の香り.jpg

大阪城 梅林の梅をアップで撮ってみました

種類が多いだけあって近くで見るとずいぶんと色や形が違います

咲き始めの花は初々しく優しい色合いをいています きれいな色をしていますよ


堀の水鳥.jpg

梅の写真はこちらからどうぞ


明日より出張のためしばらく留守をします   玲玲 

大阪城 梅の香り

2006年03月04日 12:53

大阪城うめ01.jpg

今日も快晴で穏やかな一日となりました さあ観梅に行こう!    秊  鍊 鍊

大阪城 梅林ではもう五分咲きまで梅が咲いています

ここには 97品種 1240本 の梅があり一帯には甘い香りが漂っていて

紅梅は色鮮やかに 白梅は清楚に ピンクの梅はよりやさしく 春の訪れを告げています

やはり天気の良い休日とあって訪れる人の多いこと

週末には疲れきった人たちもみんな穏やかな顔に戻って観梅を楽しんでしました


大阪城うめ02.jpg

【 一期一会 】

この日アマチュアカメラマンの延べ3人の方と親しく話しができました

話題は趣味の写真談義にカメラの話でいろいろ勉強させていただきました

その中の一人に野鳥を撮っておられる方がいまして

カモフラージュの小さな木に造花の花を貼り付けそこに虫えさを置いて

鳥を呼び込んでいました 本物そっくりで私も間違ったくらいでした

いろいろ工夫して手法をあみ出しているのですね

綺麗に撮った鳥のアルバムも見せていただいてありがとうございました

たった一度の出会いかもしれないけれどそのときを大切に

お互いに人の心をもって接すれば気持ちの良い会話ができます 


大阪城うめ04.jpg


大阪城うめ03.jpg

南高梅の前では水仙もがんばって咲いていますよ


大阪城うめ05.jpg

青空に映える紅梅はより色鮮やかに

大阪城うめ06.jpg


大阪城うめ07.jpg


大阪城うめ08.jpg

次回は 梅の香り をアップでお届けします! 秊秊秊


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。