スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安神宮スイレン咲き始め

2006年05月24日 12:06

神苑0001.jpg


平安神宮の中神苑にある蒼龍池でスイレンが咲き始めました

昨年 ここのスイレンを見てから気に入ってしまって

今年もずっと待ち続けていて 再会してきました


スポンサーサイト

三船祭

2006年05月21日 10:55

三船祭001.jpg


今日は休日で快晴 絶好の行楽日和というより暑かった~!

嵐山、嵯峨野では三船祭や嵯峨祭の祭事があって溢れんばかりの人、人、人・・・

三船祭は車折神社の祭礼で毎年5月の第3日曜日におこなわれます

スイレン

2006年05月20日 05:01

0020.jpg


オオオニバス  ( スイレン科オオオニバス属 ) 

南米アマゾン原産の一年生植物で 葉の直径が2m近くになる水生植物です

世界最大といわれる葉に100キロの重さのものを乗せても沈まないといわれています

夕方から朝の10時にかけて 甘い香りを放つ

直径30センチにもなる巨大な花が咲きます

これは見事で優雅な 白い花でした


0021.jpg

神戸花鳥園(2)

2006年05月16日 13:18

画像0029.jpg

                           ( オシドリ )

たまには花以外の写真を貼り付けて見ました

花鳥園 花とともに楽しめるのが鳥です

ここにはインコや孔雀などきれいな羽をした多種類の鳥がいて

エサを持つとすぐに集まってきて身近に接することができます


画像0042.jpg

                        ( ミミズク )


フクロウとミミズクは親戚?

耳木菟(みみずく)は木の上にいるウサギを意味しています

フクロウの足がウサギの足に似ているからこのように名づけられました

ちなみに木菟はフクロウのことをいいます

耳といっても聴覚機能はなく羽角(うかく)という飾り羽です


画像0031.jpg

                        ( フクロウ )

これらのフクロウたちは夜の世界に活動するため視覚、聴力がすぐれ

聴力だけで獲物を捕獲することもできます

翼にはすぐれた消音効果がありまったく気付かれずに飛べるのです

この消音のしくみは新幹線にも応用されています


画像0045.jpg

                        ( オニオオハシ )
 

画像0047.jpg

                        ( ギニアエボシドリ )

神戸花鳥園(1)

2006年05月14日 11:53

花鳥園001.jpg


三宮からポートライナーでポートアイランド南駅下車すると

目の前に神戸花鳥園があります

ポートアイランドの広大な敷地にあるここには国内最大規模の

大空調ガラスハウスを備え「花と鳥とのふれあい」をテーマにしています

ばらフェスタ大阪

2006年05月13日 09:57

ばらフェスタ001.jpg


(世界バラ会議)

古代から「花の女王」として人々の心を魅了してきた華麗なるバラ

3年に一度 世界バラ会議が開かれます 今回はアジアで初めて大阪で開催されています

その一環として「ばらフェスタ大阪」が開催されているのです

会場:花博記念公園鶴見緑地 「水の館ホール」 5月12日(金)~14日(日)

バラとのふれあい、心ゆくまで・・・ということで和と洋の世界を融合させています

会場には東洋のバラ、和風庭園、ローズコンテスト、いけばな展などのコーナーがあり

場内は華麗なるバラが所狭しと咲き誇り 甘い香りを充満させている


ばらフェスタ002.jpg

        ( 撮影禁止のためポスターをパチリ )


(青いバラ)

国内のメーカとオーストラリアのメーカとの共同プロジェクトが世界で初め「青いバラ」の開発に成功した

これはバラにパンジーから取り出した青色色素をつくる遺伝子を組み込み

花色の変化を実現させたものです

見た感じでは写真より紫色に近い青色でした


バラの花言葉は 「愛情」

愛情を込めてバラの写真をお届けします

當麻寺 奥院

2006年05月10日 12:11

oku01.jpg


奈良 當麻寺 本堂裏側に奥院があります

ここには広い浄土庭園があり池や石像が配置されています

ぼたんは庭園やお堂の周りに綺麗に咲き誇っているのです

今回は少し離れた位置から撮って見ました

奥院のぼたんの雰囲気が伝わりますかな?


oku00.jpg


oku02.jpg


oku03.jpg


oku04.jpg


oku05.jpg


oku06.jpg

當麻寺 西南院

2006年05月08日 14:56

050801.jpg


今日から仕事! 連休中に体がなまっていたようだ

朝からの暑さでへばり気味 おまけに残業ときたら

もう体調不良でくたくたになってしまった

明日から気合を入れなければ心身ともにくたばりそう!






當麻寺 双塔園

2006年05月07日 06:06

双塔園001.jpg


當麻寺 護念院 双塔園

二上山の麓にある広い境内に10000本のぼたんが咲き乱れ

久しぶりに當麻寺へぼたん観賞してきました

当寺の絵天井ぼたん絵から由来して庭園に多くのぼたんが植樹され

今では境内の数ある塔頭の庭園でぼたんが咲き誇っているのです



神苑に匂い漂う春日の藤

2006年05月06日 13:22

砂ずりの藤.jpg


奈良 春日大社の藤が花の房をつけてきています

今年は開花が一週間ほど遅く来週いっぱいぐらいで満開になるそうです

本殿にある藤は花の穂が地面の砂にすれるほど長くなることから

「砂ずりの藤」と名がつけられています (今日時点では半分くらい)

鎌倉絵巻にも藤が記されており 神紋にもなっていることから

春日大社では藤を大切にしています


浮舞台.jpg


神苑の浮舞台では国際文化交流団「曼珠沙華」の皆さんが公演されていました


ュ.jpg


神苑にはさまざまな種類の藤があります 

紫や白はもちろんピンクや八重まで色形も違ったものがあります

藤の写真はこちらから

近江のまち

2006年05月05日 11:49

omi01.jpg


ちょっと足を伸ばして 近江八幡へぶらりと散歩

駐車場は何処も満車状態で仕方なくしばらく待ちました 

ここも人気のスポットなんですねえ 道路も大渋滞・・・・


宇治の藤

2006年05月04日 08:32

宇。001.jpg

新緑が眩しい宇治の散歩

平等院の門前通りにはお茶屋がたくさんあって新茶の香りがプンプン

連休中とあって観光客の凄いこと!

平等院の拝観券を購入するのに行列状態です

宇。002.jpg

緑の葉陰から眺める鳳凰堂 この眩しい緑が気に入った

宇。003.jpg

霧島つつじももう真っ赤に染まって鳳凰堂を引き立たせている

宇。004.jpg

やっぱりここは藤棚の花 もう八分咲きで見頃になってきました

宇。005.jpg

門前の藤棚には白藤と紫の2種が

宇。006.jpg

紫藤の色は優雅でしとやかな感じがします

宇。007.jpg


宇。008.jpg


梅宮の杜若

2006年05月03日 09:42

梅宮大ミ001.jpg


五月晴れというか もう初夏の陽射し 青空の広がる晴れた日でしたね

梅宮大社へ霧島つつじを見に行ったのだが

今日は神幸祭で神輿が氏子町内を巡行して家内安全と繁栄を祈願する大祭だった

ということで露店も出て大賑わいでした



潮騒の花

2006年05月02日 06:45

淡路島01.jpg


潮風がなびく海のそば 大阪湾を一望できる「淡路島国営明石海峡公園」

花と緑に囲まれた素晴らしいロケーション

広い園内には四季を通じて一年中多彩な花が楽しめます

61万株もあるチューリップがピークを過ぎたところでしたが

まだまだ見頃なのです これがチューリップ?という変わった花もあり

種類も多くチューリップだけで満足できます


淡路島02.jpg


駆け足で廻ったので撮り足らなかったのが残念!

写真はここからどうぞ

うずしお

2006年05月01日 05:42

南淡.jpg

昨日 潮の香りを味わいに いざ淡路島へ

連休の行楽日和とあって予想通り高速道路は大渋滞・・・・・

天気は快晴! 少し風はあるものの海も穏やかで潮風がここちよい 秊




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。