スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真如堂の夏

2006年08月19日 06:29

mo-035.jpg


ある夏の日の真如堂 目的もなくやってきた

境内には誰一人としていない不思議な世界 

ただやたらと蝉時雨だけが降り注ぐ


mo-036.jpg


木陰のベンチで佇めば 柔らかい風だけが通り過ぎていく

こんな空間にしばらくいれば蝉の声も耳から遠ざかり自分の世界に入っていく

そしてイライラした感情や疲れた心が穏やかになり癒されるというものなのだが

なぜか 孤独感だけが漂ってしまった  やっぱり情緒不安定なのかな・・・・


mo-037.jpg
スポンサーサイト

拾翠亭

2006年08月18日 09:42

818-012.jpg


京都御苑にある旧九条家遺構 拾翠亭

3/1~12/27までの毎週金・土に一般公開されている 拝観料100円

一階の広縁から見る九条池と高倉橋は趣があり 

二階からも見ることができるので違った雰囲気で拝観できます

傍らの百日紅も咲き始めたがまだこれからといった感じ

これが見頃になればいい景観になるだろう


818-014.jpg


818-017.jpg


818-018.jpg


818-020.jpg

そば打ち初体験

2006年08月17日 12:26

soba001.jpg


信貴山のどか村でそば打ち体験をやってみた

初心者なので そば粉6:小麦粉(中力粉)4 の割合でした

親切にわかりやすく教えてくれるので子供連れでもできます


大文字送り火

2006年08月16日 14:07

0005.jpg


京都 大文字・五山送り火

精霊送りの盆行事で大文字がよく知られていますが

行ったのは左京区松ヶ崎の 「妙」 正面で近いためはっきりと見えるのがいい

もう盆も終り 夏季休暇ももう少し 奈良も京都もこの夏の夜を思い出の一ページに残しておこう

写真はこれだけです 送り火をゆっくり見させていただきました・・・・・


0006.jpg

奈良 大文字送り火

2006年08月15日 14:23

815-011.jpg


西の空に赤く燃えた陽が沈んでいくと

奈良の都の夜にクライマックスが訪れます

15日は奈良の五大行事が行われ涼を求めて多くの人で賑わっていました

人が多すぎて熱気で逆に暑くなる ただ今日は風があったので少しは救われた・・・

五大行事:ライトアップ、燈花会、春日大社中元万燈籠、東大寺万燈供養会、大文字送り火


815-012.jpg


815-013.jpg


大文字送り火は万葉集にも詠まれてきた高円山に8時点火で炎の「大」の文字が浮かび上がります

文字の第一画が全長109m 第二画が164m 第三画が128mで日本最大の大きさなのです

浮見堂周辺も良さそうだったが人が多すぎて今夜は飛火野から

夜空を彩る大文字をこころ静かにして見させてもらいました

のどか村

2006年08月14日 12:38

0075814.jpg


奈良 生駒郡 農業公園「信貴山のどか村」

今日は家族3人で(息子は夏休みなし)名前が気に入って行って来た

広い園内にはそんなに多くない来園者 ほんとうにのどかな雰囲気です
 
でも猛暑には参った、参った!

農園に果樹園の味覚狩り、手作り体験教室、キャンプ場、バーベキューコーナー

四季の花・木、芝生広場、釣り池といった所があってファミリーやグループで楽しめるのです


0002814.jpg


にわとりの庭では広い鶏舎でにわとりが走り回っており

のどか村ブランドの天空たまご拾いができます

新鮮生みたてなので中に入って10個集めました 1個50円


0005814.jpg


0010814.jpg


農園では米ナス、長ナス、ミニトマト、ピーマンの夏野菜の摘み取り

メロンは1個1000円なので見るだけに・・・・・・


0012814.jpg


0067814.jpg


果樹園では500円でブルーベリーの食べ放題 時間は無制限

甘酸っぱくて眼に良いので500円分以上は食べなきゃねえ

価値観がないからどれだけ食べていいのかわからない 儲けたのやら損したのやら・・・

実は楽しんで食べれたのだからそれだけで納得なのです


0077814.jpg


面白い形の茄子だったので遊んでみた

夕食の食材はもちろん新鮮採れたてのものばかり 秊



リベンジでがっかり

2006年08月12日 11:57

hana-001.jpg


大阪 鶴見区にある花博記念公園の咲くやこの花館

博覧会で植樹してから17年目にして日本で初めてフニーバオバブが咲きました

昨日 これを撮りに出かけて見事カメラに収めたのです 秊

写真をPCに取り込んでいるときに手違いで撮った写真を全部消してしまった・・・ 輦輦輦

悔しいから時間をもて余している私は今日も挑戦してきました

行ってみれば花はもう散った後 花の寿命は2日程だったのです


hana-005.jpg


カメラに収めたのは無残な姿 赤くて変わった形のきれいな花だったのに・・・


hana-002.jpg

ハワイの高山植物「ギンケンソウ」の花が咲いていたのです

この花は一生に一度しか咲かない貴重な花で日本で観賞できるのはここだけ


hana-003.jpg


昨日はなかった月下美人(上の写真)とドラゴンフルーツ<ピタヤ>(下の写真)

どちらもサボテン科の植物で夜に咲く花なのですが昼に咲くように育成されていました


hana-004.jpg


フニーバオバブはまだ4つのつぼみがあり2~3日後には咲きそうだとのこと

咲くやこの花館ニュースはここからどうぞ

なら燈花会

2006年08月11日 09:03

燈花会001.jpg


いにしえの奈良の都に浮かび上がる夜のろうそくの灯火

奈良公園一帯では8月6日~8月15日にかけて燈花会が催されています

灯心の先にできる花の形のかたまりができると縁起がいいと言われており

訪れた人々が幸せになれるようにと願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします


燈花会002.jpg


浅芽ヶ原や春日野園地会場では一面の灯火が見られ

淡い光を放つろうそくの灯火は幻想的な光景です


燈花会003.jpg


燈花会004.jpg


ライトアップされた興福寺五重塔もろうそくのやさしい灯りとともに猿沢池の水面に映えて

世界遺産の古都の夜を演出していました

こんな光景を目にしたら 暑さも忘れ気分も和らぐというものです


燈花会005.jpg

浮見堂

2006年08月10日 14:57

浮見堂-1.jpg

奈良 春日野にある浮見堂

池のほとりに百日紅(さるすべり)が咲いています

夕刻の撮影でしたが夕日で明るく染まっているのもいいものです

ここで腹ごしらえをしていたらことごとく鹿に食べられてしまった

大事なスタミナ源なのに くやしい~! 


浮見堂-2.jpg


浮見堂-3.jpg


浮見堂-4.jpg

ふうりん

2006年08月09日 12:23

風鈴.jpg


日本の夏の風物詩 

今年の夏は音で涼を感じようと風鈴をベランダに吊るしています

南部 風鈴 三重奏 これがまたすごく透き通った響きのあるきれいな音が出るのです

イライラした暑い夏もこの音を聞くと少しは気分も和らぐものです

風がなければ効果なしですけどね

風鈴の音は小川のせせらぎや小鳥のさえずりのように3000ヘルツ以上の高周波が含まれており

脳内のストレスを抑制したり思考・運動能力を高めるホルモンが活性化し

リラックス効果があるようです

音楽を聴くように風鈴も1/fゆらぎ(連続的でありながら一定でない)があり

感情や情緒を安定させこころが和むのです

夏に風鈴 昔の人はよく考えたものです 感心します・・・・

HANABI

2006年08月05日 15:30

hanabi-0.jpg


夏の夜空を彩る華麗なる花火

大阪・十三 ”なにわ淀川花火大会” 今年のテーマ「夏の彩 感動ドラマチックナイト」

オープニングから度肝を抜く大玉の一斉打ち上げから始まり合計2万発

水中の仕掛け花火やバラエティ豊かな新作花火など連発の連続!

ドーンと夜空で炸裂すると腹にまで響きわたるこの迫力 すごい!

フィナーレは金と銀のワイド空中ナイアガラの花火でこれまた圧巻!

淀川南側の打ち上げ場所の近くで見物していました

ファインダーを覗くのがもったいないほど肉眼で見ているほうがはるかに素晴らしい

花火を撮るのは難しいです まだまだ未熟でした・・・・・


hanabi-1.jpg


hanabi-2.jpg


hanabi-4.jpg


hanabi-5.jpg


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。