スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜辺

2008年04月30日 14:12

hamabe01.jpg


誰もいない静かな砂浜

潮騒のメロディだけがザーザーと・・・

浜辺の傍らには潮風になびきながら

心地よさそうにゆらめく可憐な花

爽やかな風が こころの中を通り抜ける


hamabe02.jpg


hamabe03.jpg


hamabe04.jpg


hamabe05.jpg

釣りの帰りにこの浜辺でくつろいでいました  京都府宮津市 越浜

ほんまに気持ちのいい空間でした  やすらぎのひととき
スポンサーサイト

山吹に染まる松尾大社

2008年04月21日 13:44

yamabuki01.jpg


松尾大社の山吹がもう咲き出して

それはそれは綺麗な山吹色をしていました(これであってるかな?)

いまは五分咲きぐらいで見頃開始となっています


松尾大社 神幸祭

2008年04月20日 11:23

ma#ss01.jpg


朝から晴天に恵まれた松尾大社

山吹も黄金色の花を咲かせて神幸祭を迎えています

平安時代から続くこの祭は1000年の歴史を誇り氏子の安全を願います


チューリップで彩を

2008年04月15日 12:50

0126#01.jpg


京都府立植物園

桜が散っても植物園は花盛り

チューリップが老若男女を問わずに楽しませてくれています


御室のさくら

2008年04月13日 11:23

omuro01.jpg


京都市右京区 旧御室御所 仁和寺

遅咲きの御室桜がいま見頃となり楽しませてくれています


南禅寺の散り桜

2008年04月12日 08:18

散り桜001.jpg


南禅寺の三門をくぐって左側にあった桜の木

散った花びらを眺めれば 花そのものが落ちていた

桜は一枚づつ花びらが落ちるものだと思っていたが

これは顎から落ちていたので驚きです まるで椿のような落ち方

これも桜なのでしょうか? 半信半疑でした


散り桜002.jpg


散り桜003.jpg


インクライン01.jpg


桜が見頃のインクラインは素晴らしい桜並木なんだけど

これだけ人がいたのなら のんびり花見もできませんでした ははは・・・



インクライン02.jpg




さーびす

2008年04月11日 11:27

1104#sa.jpg

      ( 写真は私の好きな場所  真如堂です )


きょうは休みを取って2ヶ月に一度の通院日

病院の広いフロアには五月人形の鎧兜が飾ってあり

さらにグランドピアノで自動演奏 まるでホテルのよう



毎回 採血をして血液検査ではじまります

いつもはベテランの看護師さんなのだが今回は若い看護師さん秊

でも慣れていないのか採血が途中で止ってしまい再度やり直し

2回目の針は刺した位置が間違ったようでこれまた失敗・・・痛いだけ

ヘルプによってベテランの看護師さんと交代してやっと採血できました

この間 何度も痛くはありませんかと聞かれたので

「これだけ針を刺したら痛くないのはおかしいでえ」

「きょうは3回も針を刺してサービス満点やね」 と言ったら

ベテラン看護師が 「はい、本日は出血大サービスです!」 と返されてしまった 輦

若い看護師さんは「すいません」と何度も謝っていたので

「気にせんと頑張りや!」と励ましの言葉をかけたら

ベテランさんが「特急で検査しとくわ!」と言ってくれた

でも いつもの時間と変わりませんでした・・・・・


1104#ha.jpg


1104#ya.jpg

本法寺の桜

2008年04月09日 11:27

ggg#ss01.jpg


京都 上京区小川通寺ノ内 本法寺

あまり広くはないが 境内は静かに桜が咲いていました


平安神宮 紅枝垂桜

2008年04月07日 14:25

神宮benisidare01.jpg


京都 平安神宮 

神苑では紅枝垂れ桜が所狭しと咲き誇っていて

京の春をいっそう彩っています

桜のトンネル

2008年04月06日 12:18

sewari#01.jpg


京都府八幡市 淀川河川公園背割堤(せわりづつみ)地区  京阪八幡市駅 徒歩10分

桂川、宇治川、木津川の三川が合流する位置にこの堤防があります

ここから下流は淀川となるのです




醍醐のさくら 三宝院

2008年04月05日 12:52

sakura01.jpg


京都 伏見区 醍醐寺 三宝院

春爛漫 すっかり桜が見頃になりました

そして今年もまたまたこの場所にやってきました(ひこぼしのお気に入り)




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。