スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀端の冬物語

2014年01月26日 17:15

Dosaka01.jpg

大阪城の梅林から堀端を散策してきました

梅林では冬至梅や寒紅梅の早咲き梅が咲き出しています

今年は咲き出すのが少し遅いようです
[堀端の冬物語]の続きを読む
スポンサーサイト

初天神 北野天満宮

2014年01月25日 18:01

tenjin#01

京都 北野天満宮

毎月25日は菅原道真公の縁日で

きょうは新春いちばんの天神さんの日 初天神でした

朝から多くの人たちが詰めかけて一帯は大賑わい!!

tenjin#02


tenjin#03

境内の梅の枝で作った縁起物(¥1,000)

62年ぶりの復活だそうです

厄除けの玄米入り瓢箪と学業成就のお守りがついています

「思いのまま」と書かれた札もついています

蕾が付いているので室内に飾っておけば開花します

これは超人気で長蛇の列でした  限定1000本だけです


tenjin#04


tenjin#05

書初め・天満書も展示されています


tenjin#06

拝殿の吊灯篭

このひとつだけ灯篭の底にはこんな図柄が・・・他にもあるのかもしれないけど

tenjin#07


tenjin#08

梅の花はまだ蕾で開花はしていません

回廊横の蝋梅が咲いていました

蝋梅が香る大阪城

2014年01月24日 20:54

hiko蝋梅01

大阪城梅林

春まだ遠いこの季節

蝋梅が見頃となりここちよい香りを放っていました

[蝋梅が香る大阪城]の続きを読む

仁和寺の冬景色

2014年01月21日 21:32

ninnaji#01

京都市右京区御室大内   仁和寺・御室御所

春になれば御室桜が雲海のように広がる桜の名所

今回は金閣寺からスタートして3カ所目

時間の経過とともに白い妖精は次第に消えていきました

ninnaji#02

過去には皇室出身者が代々門跡を務め門跡寺院として最高の格式を高めていました

また江戸期には御所から紫宸殿(金堂)、清涼殿(御影堂)などの建物が下賜されたのです

ninnaji#03

雪が少し残る境内は訪れる人も少なく冬の静寂さが広がっています

ninnaji#04


ninnaji#05

鈴なりの南天?の実

赤と白のコントラストが鮮やかでした

ninnaji#06


ninnaji#07


ninnaji#08

赤いサザンカの花

スポットライトのように陽が射している様子がいい感じ

これ以外にも雪の被った陽の当たるサザンカを撮ろうとしたしたところ

カメラにエラー表示がでてシャッター押せず・・・ギャー えらいこっちゃ!

愛機もお疲れの様子・・・・ 

とういうことでこの辺で引き揚げよう(まだ午前中なのだ)

白い石庭 龍安寺

2014年01月20日 20:47

ryoanji#01

京都市右京区龍安寺御陵下町     龍安寺(りょうあんじ)

京都の石庭の代表格

東西25メートル 南北10メートルの庭に白砂が敷き詰められ

15個の石を配置しています

土塀は奥が低くなっていて奥行きを感じるようにしています

この石庭の意味は謎に包まれているようで

感じるままに見て解釈するそうです


ryoanji#02

龍安寺は何度か拝観しているが雪化粧の石庭は初めてでした

いままでの庭とは全く違った雰囲気

純白の石庭は凛とした空間で こころ洗われる世界です

ryoanji#03jpg


ryoanji#04pg

水戸光圀公の寄進といわれるつくばい

中央の口も字に加えて

吾 唯 足 知 ( ワレタダタルヲシル )と読むそうで

禅の謎説きを図案化されたものです


ryoanji#05pg

雪化粧の金閣寺

2014年01月19日 16:14

kinkakuji#01

京都市北区金閣寺町   金閣寺・鹿苑寺     撮影:1月19日

京都に白い妖精が舞い降りた

金閣寺も白いベールに包まれて黄金の輝きが眩しかった

[雪化粧の金閣寺]の続きを読む

午(うま)年

2014年01月02日 20:16

P10##01

うま年にちなんだ神社がここにある

1800年前に創建された皇室ともゆかりの深い古社です

京都市伏見区深草鳥居埼町   「藤森神社」

菖蒲の節句の発祥地でもあり 5月には駈馬神事が行われる

また3500株の紫陽花苑も名所として有名です

菖蒲 ⇒ 尚武・勝負 馬と武運の信仰を集めています

現在は馬と勝負事の神社として知られており

競馬関係者やファンが多く参拝しています

また舎人親王が祀られているので受験での勝ち運をもたらしています

P10##02

大きな絵馬が二つあり 右は招福の馬 左は勝運の左馬

P10##03

左馬の字は珍しいですね

駈馬神事で一字書きが行われ左馬が書かれます


P10##04


P10##05

七福神も勢揃い みなさんふくよかな顔をしていますね


P10##06

ご神水「不二の水」 武運長久・学問向上 

勝運を授ける水として信仰されています

美味しい水なのでペットボトルに入れて持ち帰る人が多いようです


P10##07

いちいの木はいちのきさんとして親しまれ

ここで参拝すると腰痛が治るらしい

新選組の近藤勇も参拝して治ったそうな

なな なんと 近藤勇は腰痛だったのか・・・・

P10##08

あなたも必勝祈願で勝運のご利益を!!!

新年の挨拶

2014年01月01日 00:02

2014絵馬01

  新年あけまして おめでとうございます

2014uma02.jpg

皆々様のご健康とご健勝をお祈り申し上げます

今年はうま年 天を駆けめぐるように 

伸び伸びと過ごしていきたいと思っています

今年も気まぐれで記事を更新していきます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。