スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山下清」展

2006年10月22日 13:06

ya000.jpg

放浪の天才画家 山下 清 展が京阪百貨店守口店で特別企画として開催されています

会場では晩年に描かれた完成度の高い作品が展示されており

代表作の貼絵である長岡の花火やヨーロッパを描いた貼絵、水彩画、素描など

芸術家として多彩な作品が観賞できます

さらに最後の大作となった「東海道五十三次」全55点も特別公開されていました

映画やテレビドラマでの「裸の大将放浪記」ではその場で貼絵などを描いているが

実際には見た風物を脳裏にしっかりと焼き付けて実家や学園に帰ってから

描いていたそうです しかもそれが数ヶ月や数年後になる時も・・・

独特な点描写の多い水彩画や気の遠くなるような繊細な貼絵など凄い作品です

本人の考え方は

えらい画家は実際の風物よりも綺麗に描こうとしているが

僕はやっぱり実際の風物のほうがきれいなのだなあ~


素直で素朴な性格と天才画家らしく芸術性の豊かさが絵や日記に表れています

ほんとうに感動と安らぎを与えてくれました





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/194-ca5e98db
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。