スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガ

2006年09月11日 13:10

htk#044.jpg


赤れんが博物館

れんがは土を使って簡単に作ることができるので

世界各地で建築材料の一つとして古くから使われてきています

約1万年も前のエジプト・メソポタミア・インダス・黄河の四大文明発祥地でも使われていました

月から見えるたった一つの人工物である万里の長城もれんがを使用しているのです すごい!

日本では仏教建築の材料として中国大陸から伝わってきまして

明治・大正にかけての近代洋風建築にも多く使われるようになりました

大阪の中央公会堂もそのなかのひとつで レンガの建築物は重厚的で温かさを感じます

そういえば京都にも洋風建築が多く残っており町家のなかに溶け込んでいますね 

舞鶴市内には今も数多くの赤れんが建造物が残っており

倉庫・工場・旧海軍関係の諸施設・砲台・鉄道施設・・・・・・

その数や用途が多いので日本有数の赤れんがのまちといわれているのです

我が家にはれんがのかけらもなしコンクリートブロックが数個あるだけ 寂しいね!


htk#015.jpg


htk#026.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/209-6c1fe037
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。