スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大徳寺 芳春院

2006年02月08日 11:51

芳春院001.JPG

大徳寺 芳春院     前田利家の妻 ”まつ”ゆかりの寺

京の冬の旅 非公開文化財特別公開中(1月14日~3月19日)

「関西おいしいもの♪」のよりりんさんが紹介されていたページを見て

花頭窓が気に入ったので拝観に行って来ました


芳春院002.jpg

本堂前庭の禅院式枯山水庭園「花岸庭」

芳春院005.jpg

私が気に入ったこの「花頭窓(かとうまど)」

窓枠の上部は燃える火のように見えるところから以前は「火燈窓」と書かれていたが

木造建築に火の文字は嫌われた また窓の頭部が花を逆さにしたような形をしているので

「花頭窓」となった外枠の縦の線がまっすぐなのは鎌倉時代 

広がっているのは江戸時代です

玄関口で最初にこの窓から庭を眺めてもらうために作られたそうです

私のお気に入りは写真のような窓と生け花の光景です  こういうのが好きです


芳春院003.jpg

京の四閣と称される二重楼閣「呑湖閣」と小堀遠州作の楼閣山水庭園


芳春院004.jpg

方丈西側にある庭にたたずむ石仏


芳春院006.jpg

白侘助


芳春院007.jpg


芳春院008.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/302-256bde59
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。