スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙蓮寺

2005年10月15日 04:11

妙蓮寺0059.JPG


妙蓮寺 続きです

ここを訪れる人は比較的少なく静かなところです

拝観は懇切丁寧にガイドをしてくれて
堂内を1時間ぐらいかけて説明してもらいました
親しみやすい気さくな方です 住職の奥さんかな?

正式名称 妙蓮寺十六羅漢石庭があり
秀吉から賜った大釈迦石を中心に十六羅漢に見立てた置石を白砂に配置している
しかし置石は十五個しかないのです 残りの一つは見ている人なのだ
拝観者も参加した石庭として造園されているそうです  なかなかにくい演出!

中央の釈迦石は寝姿 釈迦三尊石に見立てた石は獅子と象
よく見ればなんとなくそのように見えてくるのもおもしろい

きらめく白砂は雲と大海を表現し
照明のない時代に月明かりでも眺められるようにとの工夫です
でも手入れが大変なようで 雨でも降れば砂紋が消えてしまうので
老夫婦が定期的に手入れしているとのこと・・・・ご苦労様です

以前は塀の隣りに学校があって塀越しに桜の木があり借景として庭を引き立たせていたが
いまはテニスコートになって高い黒塀で囲われてしまった・・・・寺では嘆いています!輦

庭園を観賞する時は座敷の奥から額縁のようにしてみるのが一番
もともとそのように見るために設計されています 

雰囲気のいい中庭もあり 落ち着きのある味わい深い庭園です
境内には珍しくも桜の花が咲いていますよ

写真はここからどうぞ 

妙蓮寺0046.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/352-83bf7960
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。