スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華厳寺(鈴虫寺)

2005年08月07日 07:17

鈴虫寺001.jpg

鈴虫寺の名称で親しまれている妙徳山・華厳寺
江戸中期に鳳潭上人が開創しました
鳳潭上人は華厳宗の再興に力を注いだ学僧として知られ
入学・開運・良縁祈願のお守りに人気があります

鈴虫寺003.jpg

ここの寺では年中 リーン リーン 鍊 鍊 と鈴虫が鳴き続けています 
住職が鈴虫の妙音で開眼されたのをきっかけに
失敗を重ねながらも特殊な飼育法を研究して 今では毎日ふ化させています
ここから鈴虫寺という名称で親しまれるようになりました
鈴虫の寿命は110日 最後の20日だけ鳴きます  
これを年中鳴かせるように飼育するのはたいへんな作業でしょうね


ここの庭に変わった竹が何種類も植えてあります
黒竹(真っ黒な色です) 四方竹(四角柱で たけのこが10月にでる)
布袋竹  金明竹(黄金のような色) 平竹  矢竹 
三角竹(三角柱でおおきい)  変形竹(いびつな形)  


鈴虫寺005.jpg

本堂ではお茶とお菓子をいただきながら住職の話を聞きます
鈴虫の話と願い事の手順を説明してくれます

山門脇に幸福地蔵があり日本でも珍しいワラジを履いています
この地蔵さんはワラジを履いて貴方の家まで願い事を叶えに
歩いてきてくださるそうです

「幸福御守」を持って地蔵さんの前で名前、住所を言ってから
ひとつだけ願い事をします
(御守はひとつだけ願い事を叶えてくれます)
願いが叶ったらお礼参りをして返してから 新しい御守でもうひとつ
お願いすることができます。

私も300円で買って ひとつだけ願い事をしました 秊
この御守 一生持ったままになったら困ります! 輦

鈴虫寺002.jpg


鈴虫寺004.jpg

暑い夏でもここのお寺は人気がすごい!
目的は 鈴虫か? 御守か? 庭園の珍しい竹も陰が薄くなるほどでした
人が多くて本堂に入り切れずに入場制限をしていましたよ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/380-6c27bbee
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。