スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入江泰吉 大和歳時記

2009年01月09日 20:40

kmys01.jpg


般若寺の水仙のあと 以前から行ってみたかった奈良市写真美術館へ行ってきました

写真家 入江泰吉 大和歳時記が開催されています

いにしえの昔より受け継がれてきた奈良の伝統ある行事を克明に写真で綴っているのです

特に昭和30年代から40年代の地元に根付く年中行事を豊かに表現しています

この時代の人々の表情はほんとうに生き生きしていますね

四季折々の伝統行事ってたくさんあるものです

140点余りの写真をゆっくり観賞させていただきました


kmys02.jpg


kmys03.jpg


「大和歳時記」  開催日  1月4日(日)~3月22日(日)
           開館時間 9時30分~17時
           料 金   一般 500円   高校、大学生 200円
           駐車場   1時間まで無料


期間中のイベント   高校生の見た世界遺産 古都奈良の文化財Ⅱ  1月27日~2月1日
             花の撮り方ワンポイントアドバイス          2月28日~3月22日
スポンサーサイト


コメント

  1. かたちゃん | URL | WNm9OYj6

    入江泰吉さん

    実は私はJR奈良駅前に住んでいますので、
    奈良公園界隈に来られたと知るとすごく嬉しくなります。
    高畑はすごく静かな住宅街で、写真美術館へはバスで行く事が多いですが、
    たまに歩いて行く事もあります。
    入江さんは大好きな写真家で写真集も持っています。
    結構空いてますので、じっくりと鑑賞出来ますよね。

  2. No title

    かたちゃんさん

    入江氏は大和路の風景や仏像などを撮られた
    素晴らしい写真家ですね
    イベントがあればまた行って見たいと思っています
    奈良公園界隈も時々お邪魔させてもらっています
    京都と違った風情があるのでいいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/493-599ed517
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。