スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のまち飛騨高山

2009年05月08日 20:16

takayama01.jpg


江戸時代の面影を残す古い町並みが残る高山

ここにも日本らしさの和が受け継がれています

400年の歴史がある華やかな高山祭も豪華絢爛の屋台

まるで京都のような雰囲気も漂っているのですね

古くから京都や奈良の建築に携わってきた飛騨の匠の技術が今なお継承されているのです


takayama02.jpg


takayama03.jpg


美味しいものは目白押し

みたらし団子は醤油味で香ばしくほんまに美味かった

飛騨牛に朴葉味噌 高山ラーメンに赤かぶの漬物  旅の楽しみのひとつでもあります


takayama04.jpg


さるぼぼ  ぼぼとは赤ちゃんのこと  赤い顔がサルの赤ちゃんのようなのでこのように名付けられた

冬の間外で遊べない子供たちのためにおばあちゃんたちが作ったそうな

今では災いが去る(猿)ということでお守りとして大切にされています

ひとつ買って帰りました  飾り物とお守りの一石二鳥  考えが甘いかな?
スポンサーサイト


コメント

  1. かたちゃん | URL | WNm9OYj6

    懐かしいです

    飛騨高山も良いですよねえ。
    私は学生時代に一度行きましたので、30年以上前の事ですが、
    とても好きな所です。
    朴葉味噌、懐かしいです。食べた事をはっきりと覚えています。
    でも、飛騨牛は記憶にないので、多分食べてないのでしょうね。
    さるぼぼって、全国にあるんでしょうか。
    奈良公園のお隣のならまちにもさるぼぼが魔除けとして、軒先に吊られています。
    良いGWでしたねえ。

  2. yuu | URL | 1Nt04ABk

    Re: 和のまち飛騨高山

    この通りを闊歩する若い時の写真があります。
    懐かしいです。
    とくに五平餅が、、。(^^♪

  3. Re: 和のまち飛騨高山

    かたちゃんさん

    私も20代の頃に行きその感動が忘れられず
    今回再び訪れたのでした
    さるぼぼに似たのは奈良や京都にも見かけます
    ならまち庚申堂の身代わり猿 京都東山金剛寺庚申堂のくくり猿
    これらは同じように魔除けなどとして吊るされているようですね
    お守りも買って充実した旅となりました。

  4. Re: 和のまち飛騨高山

    yuu さん

    多くの人が高山を訪れていますね
    yuuさんは五平餅ですか
    私はみたらしだんごの味が忘れられなくて
    懐かしさのあまりパクパク食べました(笑)
    旅の楽しさはその土地の文化(食も含む)を知ることですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/539-82af9825
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。