スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源氏庭に咲く桔梗

2009年06月28日 20:49

rozanji#01


京都市上京区  廬山寺(ろざんじ)

紫式部が源氏物語を執筆したこの邸宅

源氏庭では桔梗が清楚に咲き誇っていました

rozanji#02


行ってみれば拝観者は誰もおらずしばし独占していました

しばらくして人も徐々に増え団体までもやってきた・・・・・

おかげで寺の方からの説明までも聞くことができ

歴史まで学ばさせていただきました


rozanji#03


白砂と苔の庭は平安朝の庭園の「感」を表現しているそうです

この雲が浮かんだような苔の上で咲く紫の桔梗は清楚でしとやか

このような空間は静かに愛でると安らぎが訪れますよ


rozanji#04


rozanji#05


rozanji#06



スポンサーサイト


コメント

  1. 小町 | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    こちらの桔梗も素敵ですね
    白砂ベースに苔の配置のバランスが絶妙です。
    天得院よりこちらのほうがタイプかも。。。特に3枚目がツボでした。

  2. かたちゃん | URL | WNm9OYj6

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    天得院と共に、廬山寺はキキョウで有名ですね。
    私も天得院はいつも人が多いのに、以前、廬山寺に参拝した時は、
    割と人が少なくて、のんびり出来ました。
    お庭のキキョウは良いですねえ。
    京都らしさが出ています。
    源氏庭はロマンを感じます。
    お写真拝見してるだけで、清々しい気分になりました。

  3. ひこぼし | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    小町さん

    ここの庭は奥行きがあって
    白砂と苔のバランスがいいので落ち着きますよ
    3枚目の写真は庭の正面奥にある2本の木立のひとつです
    庭を拝観していたらこれに惹かれるものがありました
    ちょうど見頃となってきたようなので
    これからまだまだ楽しめますよ。

  4. ひこぼし | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    かたちゃんさん

    どちらも桔梗の名所ですね
    また趣きも違いますがやっぱり花を愛でる京の庭です
    ことしは両方とも花の出来はよさそうですよ
    雰囲気は源氏庭のほうが好きですけどね。

  5. よりりん | URL | X.Av9vec

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    わ~、見頃ですね!!
    こちらは、2日に行く予定にしていますw
    明日は、とりあえず、天得院へいってきま~す!!

    岩船寺、やっとUPしたので、TBさせていただきますね。

  6. yurinoki | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    今の時期、エアポケットのように静かなお寺の庭を独り占めできることがありますね。桔梗が主役の清楚な庭は、煩悩だらけのゴチャゴチャした頭の中もスッキリしてくれるかも。
    今のうちに出かけてみます。

  7. ひこぼし | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    よりりんさん

    TBありがとうございます
    今週は絶好のタイミングかもしれませんよ
    花枯れもなくきれいな状態で咲いていると思います
    写真をたっぷり撮って楽しんできてください。

  8. ひこぼし | URL | -

    Re: 源氏庭に咲く桔梗

    yurinoki さん

    暑くなってくると観光客の少なくなって
    独占することがしばしばあります
    静寂の中の空間で桔梗を愛でるのは最高ですよ
    yurinokiさんもこの清楚な桔梗の庭で楽しんできてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/556-96468023
この記事へのトラックバック

雨上がりの廬山寺〔7/2〕

2日、もう一箇所訪れたのが、御所の東隣にある「廬山寺」、天台系圓浄宗大本山で正式には「廬山天台講寺」という。 こちらは、「紫式部の邸...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。