スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直指庵の散紅葉

2013年12月07日 20:38

jikishian##01

京都市右京区北嵯峨     直指庵

北嵯峨でひっそり佇む直指庵

大覚寺より北へ徒歩10分程の場所にあるので

訪れる人も少なく静寂である
jikishian##02

紅葉はピークを過ぎつつあるけれど

木によってはまだまだ見頃で境内は全体が染まっています

jikishian##03

ここは散紅葉でも見応えのあるところ

石畳の参道には散紅葉が素晴らしく

ふわふわの絨毯みたい・・・・

ひらひらと 散ってなお まだ紅く輝いています


jikishian##04

真っ赤に染まった紅葉と本堂(庵)

庵には思い出草ノートが置かれています

「そっとその意地を私の心(ノート)にすててください。

          苦しむあなたをみているのがつらいのです」

と書かれており 訪れる人たちは悩みや感想など

さまざまな思いをこのノートに綴っています

保存されているノートは5000冊にもなるそうです

jikishian##05

直指庵は竹林で囲まれているため

青々とした竹と紅葉のコラボは絵になります

jikishian##06


jikishian##07


jikishian##08


jikishian##09


jikishian##10


jikishian##11

秋の終わりを告げる 散紅葉 君はどんな思いを残したのか

12月5日 撮影
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiko4416.blog77.fc2.com/tb.php/950-ab303cda
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。